Blog | ブログ

足立区、寺院
コラム

ペット火葬を行った後にペット供養を足立区でご希望の方へ。知って得する足立区のペット供養

 

はじめに

昨今増え続けているペット火葬やペット供養の需要ですが、実際に飼い主様たちはどこまでペット火葬やペット供養について詳しくご存知でしょうか?
飼い主様によってはあまりご存じではなく、ペット火葬を行った場所が供養も行っていたからそのままお願いしたなど、ペットの供養についてあまり詳しく調べないうちにペット火葬とセットで行うパターン。
または、ペットの供養先について何が良いのか、どのように供養したら良いのかなどが分からないと言った理由から、ペットの供養を行えていらっしゃらない方もいるかと思います。
こうした現象が起きてしまう原因の一つに

 

ペットが亡くなった時のことをペットが生きているうちから考える飼い主様が少ない

 

と言った問題がございます。
どういうことかと申しますと、ペットに対する愛着心や愛情からペットの死を生前はあまり考えたくないと言った方が多く、そうした影響からペット火葬やペット供養についての知識があまりないまま、ペット火葬やペット供養を行うと言った状況に陥りやすくなる方がいらっしゃいます。
また、どこのサイトを見たら良いペット火葬やペット供養を行うペット火葬社を見つけることができるのか?と言ったお悩みもあるかと思います。
こうしたお悩みについてペット火葬の場合には口コミサイトやまとめサイト等があるため分かりやすく比較などが行えますがペットの供養についてはそう言った情報が少ない傾向にございます。
なぜなら、ペットの供養を行える施設はペット火葬を行える施設に比べとても少なく、場合によっては市区町村に1つもないなどと言った場合があるからです。

ですから、多くの飼い主様は現状参拝に行くことが出来る範囲の供養先であれば何でも良いと言った方もいらっしゃいます。

ですが、こうしたペット供養について参拝のしやすさだけではなく、施設の作りについても詳しく知ることでよりペットの供養が手厚くできるようになるかと思います。
そこで今回はペットの供養の中でもペット霊園などの供養先の多い、足立区をピックアップし

 

ペットの供養方法にはどんなものがあるの?

 

足立区にあるペット供養施設について

 

詳しくご紹介させて頂こうと思います。

 

足立区、寺院

 

ペットと供養について

皆様はペットの供養と聞いたらどんな供養方法が頭に浮かびますか?

 

多くの人の頭の中に浮かぶのは人の供養方法と同様にお墓を思い浮かべる方が多くいらっしゃるかと思います。
しかし、ペットの供養方法として現在お墓を建てるということが出来るペット霊園が少ないため、個別にペットのお墓を建てる人は実は全体数で言えばさほど多くはありません。
どちらかと言えばペットの場合にはお墓などで供養をされるよりもご自宅で遺骨を供養されている方が多くいらっしゃいます。
その理由としましては

 

ペットには宗教的な観念や習慣がないため

 

であるとされており、宗教的な観念や習慣がないことからペットの供養を行うタイミングや供養方法などが全て飼い主様のお気持ちに合わせて行うような形となるからです。
そのため、忙しい現代社会では十分に参拝が出来ないかもしれないと言った理由からあえてお墓を建てないという選択肢も増え、そうした傾向がペットの場合でも現れるようになっているため、いつでもご霊前に手を合わせることが出来るご自宅での供養を望まれる方が多くいらっしゃいます。

ですが、やはり人の風習通りにいつかは遺骨を自宅以外の場所で供養をしたいと、後日改めてご供養をお考えになる方も多くいらっしゃいます。
こうしたことからペット火葬を行ってからしばらく経った後、ペットの供養を行うパターンには特徴があり、合同供養を行うか個別での納骨をおこなうかの2つのパターンに分けることができます。
そして、この納骨方法の中から飼い主様の希望にもっとも近しい方法をお選びいただければと思いますが、先にも申し上げた通りペットのお墓を建てる施設の数はとても少ないという特徴があります。
また、お墓よりも数は多くございますが人とペットが入ることが出来る宗教フリーの人用のお墓などもございます。
そして一番多く存在するペット供養施設でなおかつ、多くの人が利用しているペット供養施設が「納骨堂」と呼ばれる施設になります。
続きまして、そんな納骨堂とペットの供養方法で納骨堂と並び数の多い合同供養について詳しくご紹介させて頂こうと思います。

 

ペット供養、ペット共同墓地

 

納骨堂・合同供養について

ご自宅以外でのペットの供養方法の中で数の多い供養方法は

 

合同供養

納骨堂

 

の利用になるかと思います。
そして、ペットの合同供養・納骨堂には下記のような特徴がございます。

 

 

合同供養の特徴
ペット火葬社やペット霊園等の施設が請け負う形になります。
人の合同供養塔には一緒に入れないことがほとんどとなるため、合同供養はあくまでもペットのみの合同供養となる場合が多くございます。
また、費用につきましてはペット火葬も使用している場合には遺骨の供養費用が安くなる場合がありますが、そもそも自社で火葬を行ったペットのみ自社での合同供養を行っているということもあります。
ですので、ペット霊園以外のペット火葬社に依頼する際には合同供養の対象にはどのような条件が必要であるか確認をすると良いでしょう。
また、飼い主様がどこでペット火葬をしたか?忘れてしまうケースもあります。
そうした場合にはペットの供養先を改めて探すようになる場合もあるかと思います。
そのような場合にはペット火葬社ではなくペット霊園で探すことをおすすめいたします。
なぜならペット霊園の場合には他社でペット火葬を行った場合でも供養が出来るようになっている施設が多く存在するからです。
ただし、供養方法については各ペット霊園・ペット火葬ことなるため依頼前には必ず確認を行うと良いでしょう。
ペットの合同供養の方法には、供養塔へ土葬・合同納骨堂へ納骨・海洋散骨・樹木葬など様々な方法がございます。
こうした中から飼い主様のご希望に近い合同供養方法のあるペット霊園またはペット火葬社をお探しいただくような形になります。

 

 

納骨堂の特徴
ペット専用の納骨堂についてはペットだけではなく人と一緒に入ることが出来る納骨堂や、ペットのみの納骨堂そして寺院が管理している納骨堂と、ペット火葬社が管理している納骨堂など様々な種類がございます。
ですが、どこの場合でもロッカー式の納骨堂となっている場合が多くございます。
このロッカー式の納骨堂とはその文字の通り、ロッカーのような形になっている納骨が出来るスペースがあり、そちらへペットの遺骨を骨壺や骨袋ごと入れ管理を行っている寺院やペット火葬社が日々お祈りを上げ供養をするような形となっております。
また、納骨堂の場合には室内に設置されている場合が多いため、雨風などの心配がなくゆったりと参拝が出来るような作りになっていることがほとんどとなります。
さらに、納骨堂の場合には遺骨を納めるロッカーがある場所とロッカーから遺骨の入った骨壺を取り出し、お線香などを上げることが出来るスペースが共有で併設されているような形になることがペットの場合には多くございます。
なぜなら、ペットの場合には大きな納骨堂ではなく小さな納骨堂である場合がほとんどとなるため、スペース部分の問題から遺骨を置いているロッカー部分ではお線香等をあげてはいけないと言ったルールがある場所がほとんどとなるからです。
また納骨堂の最大の特徴としては一定期間納骨の契約を交わし、その契約が切れた際にはペットの遺骨を自動的に合同供養の方へと移すということです。
そのため、数年間は個別に供養したいがその後は合同での供養をお願いしたい場合などには納骨堂を利用すると、とても便利になるかと思います。

 

以上がペットの供養についてとなります。
最後にこのようなことを踏まえた上で足立区にはどのようなペット供養施設があるのかご紹介させて頂こうと思います。

 

足立区

 

足立区にあるペット供養施設がについて

足立区には全部で4社のペット霊園によるペット専用の供養施設がございます。
また、足立区にあるペット専用の供養施設につきましては「納骨堂と合同供養塔」のみとなります。
さらにペットと一緒に入ることが出来るお墓の数は1つ、ペットを供養できる寺院については4寺ございます。
このように、足立区にはペットを供養する様々な施設が揃っているとても良い土地になります。
ただし、ペット単体でのお墓を立てることが出来ないためペットのためのお墓をご希望の場合には他の市区町村にあるペット霊園をご利用いただくような形となるため注意が必要となります。
さらに、足立区にはペットの供養施設がとても沢山存在しますがその多くが「納骨堂での個別供養」または「合同供養」という形でペットの供養を執り行っているような形となります。
ですので、飼い主様によっては納骨堂なんてどれも同じなのでは?と感じるかもしれませんが、納骨堂は各社異なる内装や個別納骨期間、そして異なる段数・広さのロッカーとなるため、どこも同じだろうとHPなどの印象だけで決めてしまうのではなく、実際にその納骨堂を訪れて自分の希望に合うような供養方法なのかどうか確認を行うと良いでしょう。
また、足立区には由緒正しい寺院が管理を行うペット霊園や、老舗のペット霊園が数多くそんざいするため、場合によっては希望の個所が開いていない場合もあるためそうした物の確認を含め、しっかりと作りの確認を行うと良いでしょう。
また足立区にあるペット供養施設の特徴として手厚い供養を行うペット供養施設が多くあるように感じます。
特にお坊さんによる読経が毎日決まったお時間にある場合や、年に数回の法要を飼い主様にもお越しいただけるように盛大に行うペット供養施設もございます。
こうした供養祭に参加をされたい方は事前受付というものがある場合がございますので、事前にお申し込みが必要なのかどうかの確認をすると良いでしょう。
また、将来的なペットの供養の参考にするため供養祭に訪れてみたいなどという場合も同様に、HPを見て供養祭の日にそのまま行くのではなくペットの供養についての見学として参加可能かどうかお電話などにて確認を取ってから訪れた方が良いでしょう。

 

以上が足立区にあるペット供養施設についてとなります。

 

猫

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
ペットの供養方法については飼い主様によって異なるため十人十色と様々な形式でのご供養が取られております。
ですので、人の供養に合わせる必要などなく飼い主様のお気持ちに合わせてより良い供養の方法歩をご検討いただくと良いでしょう。
また、当店では海洋散骨での合同供養を行っております。
こちらは当店をご利用いただきました飼い主様はもちろんのこと、他社でペット火葬を行ったペットであってもお引き受けすることが可能となっております。
海洋散骨の詳しい詳細につきましては当店までお電話、または、ライン@からお問合せくださいませ。
海洋散骨でのご供養に関するお問い合わせも24時間お承りしておりますので、ペットのご供養やペットの遺骨処分にお困りの方は当店までご相談ください。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919