Blog | ブログ

コラム

ペット火葬を行っている間はどこでどのように待てば良い?ペット火葬にかかる時間はどのくらい?

 

はじめに

 

皆様はペットの火葬・葬儀を執り行うにあたりどこまでペットの火葬・葬儀のことをご存知でしょうか?
特に、ペットの火葬・葬儀に立ち会う「立会火葬」の場合にはその葬儀から火葬、収骨までの流れをしっかりと把握しておくことが大切になります。
例えば、ペットの葬儀の内容が本当に希望の葬儀内容であるかどうかの確認を、予約を取る前に再度確認しておくことも大切なことになります。
特に、お坊さんによる読経を平常時でもプランの一部として行っているペット火葬業者はとても少ないです。
その理由の一つとして、お寺では本来人の火葬を執り行わないことが理由にございます。
そのため、お寺では通常火葬を執り行う施設などがございません。
そうした理由からお坊さんがペット火葬を行っているという事例が少ないのです。
また、お寺で行わずともお坊さんを呼んで葬儀を行うペット火葬業者もございますが、お坊さんの都合やご家族様の都合に合わせての葬儀となるため、お電話してすぐに予約を取ることが出来るかどうかはその他のペット火葬業者と比べて融通が利かない場合がございます。
このように、葬儀を一つとっても実は様々な確認事項がございます。
その中でも、ご希望されるされないとは関係なしにペットの立会火葬を行う場合に、皆様にあるお時間が「ペット火葬中の待ち時間」となります。
そして、ペット火葬・葬儀の予約を取る際にはペットを失ったショックから、このペット火葬中の待ち時間についてあまり深くお考えになれない方が多いように感じます。
しかし、このペット火葬中の待ち時間も大切なペット火葬・葬儀の一部となります。
この時間をどのように過ごすか・過ごせるか、当日になりペット火葬業者と飼い主様のご希望が合わずにギリギリでトラブル等になってしまうことは望ましくはないかと思います。
そこで今回は

知って得する

ペット火葬を行っている間はどこでどのように待つのか?

ペットの火葬にかかる時間はどのくらいか?

についてご紹介いたします。

 

葬儀場、ペット葬儀

 

ペットの火葬を行う場所の種類

 

まずはじめに、ペット火葬中の待ち時間の前にペット火葬を行う上でとても重要なペット火葬を行う場所の種類についてご紹介いたします。
ペット火葬を行う場所は大きく分けて3種類ございます。

 

1,ペット火葬社に設置された固定炉での火葬
2,ペット火葬車による出張火葬
3,ペット火葬社にご来店いただきペット火葬車での火葬

 

以上の三種類となります。
このうち1と3については飼い主様にペット火葬社へご来店いただき、ペットの火葬・葬儀を行うこととなります。
ペット火葬社へご来店いただくメリットとしては、ご自宅付近での火葬ではないため近隣住民などを気にせず火葬を行えることと、ペット火葬社内に設置されている祭壇などを利用し人の葬儀のようなお葬式を行うことが出来るなどがございます。
またペット火葬社にてご葬儀を行う場合には、室内でのペットのお葬式となるため天候などに左右されることなく葬儀式を行うことが出来る事もメリットの一つとして上げられます。
逆に、ペットの火葬社へ直接行きペットの火葬・葬儀を行うデメリットとしては、あまり遠くのペット火葬社を利用することが難しいため、近隣でのペット火葬社の中からペットの火葬を執り行っていただくペット火葬社を選ぶ事となる場合が多く、様々なペット火葬社を比較してよりご希望に合ったペット火葬社を選ぶことが難しい場合がございます。
また、ペットの場合火葬・葬儀を複数ご家族様一度に行うことが少なく、一家族様ずつのペット火葬・葬儀となるため店舗の空き状況によって、ご予約のお時間やお日にちの方がご希望通りにならないこともございます。
また2のペット火葬車による出張ペット火葬の場合のメリットとして、ご自宅にいながらペットの火葬・葬儀を行うことが出来る他、お電話した後すぐに出張でのペット火葬を行うことが出来るというところなどです。
また、ペットの火葬車を利用することによって複数台ペット火葬車があるペット火葬業者では、ご予約が被ってしまった場合でもそれぞれの場所へ一台ずつペット火葬車での出張を行うことが出来るため、時間の融通を効かせやすいというメリットもございます。
そのため、ご予約が多い土曜のお昼~夕方頃などペット火葬業者によってはご予約が取りにくい時間帯や曜日であっても、飼い主様のご希望に合わせた出張火葬を行うことが出来ます。
逆に、ペットの出張火葬を行うデメリットとしては天候に左右されやすいという点がございます。
ペットの出張火葬では出張火葬車を利用し、ペットの葬儀・火葬・収骨を執り行います。
そのため、風邪が強い日や雨の日などは葬儀や収骨などにお時間を要してしまうこともございます。
また、雪の日や外気温が下がる夜などは火葬炉の温度調節の関係からペットの火葬時間が伸びてしまうこともございます。
さらに、出張ペット火葬ではペット火葬車を利用して葬儀を行うため、大きな祭壇をご用意した人のような本格的なペットのお葬式を執り行うことが難しい場合もございます。
こちらは、ペット火葬業者によってはご自宅に祭壇を飾ることでご自宅での本格的な葬儀を行った後、ペットの火葬車にて火葬を執り行うペット火葬業者もございますので、ご希望に合わせてご利用くださいませ。
しかし、大抵の場合にはペットの火葬車を利用した小さなお葬式形式ですので、人のお葬式のような葬儀をご希望の場合には出張火葬ではなく火葬社へ直接行き葬儀を行うと良いでしょう。

以上がペット火葬を行う場所の種類とそれぞれのメリット・デメリットとなります。
こうしたメリット・デメリットを元に、飼い主様のご希望されている葬儀式に最も近いペットの火葬・葬儀を行えるペット火葬業者を選ぶと良いでしょう。
続きまして、ペット火葬を行う場所別のペット火葬中の待合場所についてご説明していきます。

 

ペット火葬真愛メモリアル

 

ペットの火葬中の待ち方

 

ペットの火葬を執り行っていただくことはもちろんの事ですが、多くの方がいざその場に立ち会った際に抱く疑問が
ペットの火葬中はどこでどのように待っていたら良いのか?
という点だと思います。
固定炉を設置しているペット火葬・葬儀社へお願いした場合などは、きっと人の火葬の際のように待合室があるのだろうと予想がつくかと思いますが、出張ペット火葬の場合はどうしたらよいのか?
また、その際に火葬炉のそばでペットが天へと昇っていくのを見守ることは出来るのか?
など、様々な疑問がわくかと思います。
そこで続きましては、上記でご説明したペットの火葬を行う場所別の火葬中の待ち方についてご説明いたします。

ペットの火葬を行う場所別の火葬中の待ち方は大きく分けて6パターンございます。

 

1,ペット火葬業者の持つ固定炉の前で見守る
2,ペット火葬業者にある火葬待合室で待つ
3,ご自宅で待つ
4,ペット火葬車のそばで火葬を見守る
5,お車の中で待つ

 

1と2に関しましては、ペット火葬・葬儀社に直接ご来店いただきペットの火葬を執り行う場合となりますので、ペット火葬・葬儀社内でお待ちいただくような形となりますので、あまり問題ないかと思います。
ただし、固定炉が設置されている場所が屋内ではなく屋外であったり、場合によっては椅子などの用意がなく見守ることが難しいペット火葬業者などもあるため、火葬炉の前でペットの火葬を見守りたい場合には事前に確認をすると良いでしょう。
また、火葬待合室でお待ちいただく際には特別なご予約などは必要ございませんので、人の火葬中のように亡くなったペットの思い出話などをご家族様でしていただきながら、ゆっくりと火葬が終了いたしますのをお待ちいただければと思います。
さらに、その際の飲食物の持ち込みに関してはペット火葬業者により可能かどうかは異なりますので、お飲み物程度であれば問題ないことが多いですが、その他の軽食やお食事などの持ち込みをご希望の場合には事前にご確認いただくことをおススメいたします。
また、3と4に関しましては出張ペット火葬の際の待合方法となります。
こちらが特に飼い主様からご質問の多い待合方法になります。
出張ペット火葬の場合ご自宅付近にてペットの火葬・葬儀を執り行います。
その際に、ペットの火葬にかかるお時間がおおよそ1時間15分~1時間45分程となる場合が多いため、長時間お外でお待ちいただくことが難しい冬場や真夏などはご自宅でお待ちいただくことをおススメいたします。
そして、ご自宅でお待ちいただく場合にはペットの火葬終了後お電話もしくはインターフォンにて、火葬が無事執り行われましたことをお伝えするような形となっております。
そのため、携帯電話やインターフォンなどがしっかりと鳴るかどうかのご確認を事前にしていただければと思います。
また、ラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーなど大型犬や超大型犬などの犬の火葬を執り行う場合には、最大で3時間程犬の火葬にお時間がかかる場合がございます。
出張ペット火葬の場合、お車での火葬となるため火葬炉のそばでお待ちいただきたい場合には、お待ちいただく形式としては車のそばに立ってお待ちいただく形となってしまいます。
なぜなら、お車のそばにある歩道などに椅子を設置してしまうと歩行者の妨げとなってしまうからです。
また、ペット火葬車内にはペット火葬を行う上で重要な機器が備え付けられているため、飼い主様をお乗せすることが出来ないケースもございます。
そのため、出張ペット火葬でペット火葬炉のそばで見守りたいとの場合にはペットの火葬炉のそばに立ってお見送りしていただく形となります。
しかし、ずっと見守り続ける必要はなく、30分毎に様子を見たいなどと言ったことも可能となっております。
さらに、立って待っているのは大変などと言った場合でなおかつお車をお持ちの場合には、5のお車の中でお待ちいただくことも可能となります。
こちらは、ペット火葬・葬儀社で葬儀を行った後ペット火葬・葬儀が用意した専用のスペースまで移動し、ペット火葬車でペットの火葬を行う場合や、ご自宅から少し離れた位置での火葬を執り行う場合などの火葬の見守り方となるかと思います。
この場合、ペットの火葬車の後ろについて来ていただき、車を停車させ車内からペットの火葬の様子を見守っていただく形となります。
ですので、冬場や真夏であってもまた天候に関係せずペットの火葬を見守ることが出来ます。
また、車内であれば座った状態でペットの火葬を見守ることが出来るため、お車がある場合にはこのような形でペットの火葬中に待つことも可能となります。
ただし、交通ルールをしっかりと守ることと場合によってはペットの火葬に立ち会うことが出来ないペット火葬業者もあるため、ペットの火葬を見守りたい場合には事前にペットの火葬中にそばにいることが出来るかどうか確認をしましょう。

以上がペット火葬中の待ち方となります。
最後に、ペット別の火葬時間についてご紹介いたしますのでペット火葬を待つ時間の目安にしていただければと思います。

 

移動式火葬車、台車

 

ペットの火葬時間

 

ペットの種類別の火葬時間については下記のとおりとなっております。

 

ペットの種類・体重・火葬時間
ハムスター、ネズミ、インコ、リスなど 30g〜200gほどの極小動物…15分~20分程

モルモット、デグー、オウムなど 1kg以下の小動物… 20分~30分程

うさぎ、フクロウ、フェレットなど 2kg以下の小動物 …30分~45分程

猫、チワワ、トイプードル、ヨークシャテリア、カメなど2kg~5kgの超大型犬・猫など …1時間前後

ダックスフンド、キャバリア、シーズー、パグなど 5kg~10kgの小型犬…1時間~1時間20分

柴犬、コーギー、ボストンテリア、アメリカンコッカースパニエルなど 10kg~15kgの中型犬…1時間20分~1時間40分程度

シベリアンハスキー、ボーダーコリー、スタンダードプードルなど 15kg~20kgの大型犬…1時間40分~2時間程

ゴールデンレトリーバー、ラブラドール・レトリーバー、ブルドッグなど 25kg以上の超大型犬…2時間~3時間程度

 

以上が、ペットの種類別のおおよその火葬時間となります。
天候が悪い場合や、肥満気味であったりする場合には火葬のお時間が多少前後することがございます。
また、この他にペットの遺骨を冷ますお時間が必須となります。
理由としては、火葬後のペットの遺骨はとても熱く火葬を止めて直ぐですとまだお骨が燃えていることもございます。
そのため、その状態ですぐにお骨上げをしてしまうと遺骨から発せられた熱で火傷をしてしまったり、その遺骨が燃えやすい布等に触れた場合に焦げてしまったり、最悪の場合火災の原因ともなるためそうした危険性がないようにとペットの遺骨を十分に冷やす必要がございます。
そして、その遺骨を冷やす時間の目安としては

おおよそ15分~25分ほど

となります。
これは、火葬炉を使用した時間の長さや火葬を行った温度が高いほど、ペットの火葬炉内に溜まった熱気が強くなるため冷ます時間が長くなる傾向がございます。
そのため、上記の火葬時間プラス15分~25分ほど実際には火葬中として飼い主様にお待ちいただくお時間となります。
ですので、ペットの火葬を行う場合にはペットの火葬時間+ペットの遺骨を冷やす時間が必要となるのでご注意くださいませ。
また、そちらも考慮していただいた上でペットの火葬中にペットのそばでお待ちいただくか、それとも途中で様子を見守りにいらっしゃるか、または待合室やご自宅等でお待ちになるかお考えいただければと思います。
以上が、ペットの火葬にかかるお時間となります。

 

犬、大型犬、ゴールデンレトリバー

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?
大切なご家族であるペットの最後のお見送りは悔いの残らぬように行いたいと思う方ばかりだと思います。
また、立会火葬をご希望される多くの方が少しの間もペットと離れたくないと言った理由から、立会火葬を望まれる場合があります。
その他、悪徳ペット火葬業者に対する対策としてあえてペットの火葬中も見守るという方もいらっしゃいます。
そして、そうしたご要望に応えられるようペット火葬・葬儀社では飼い主様がペットの火葬に立ち会う場合にの待ち方や待ち時間などのご説明もしっかり行います。
ですので、ペットの火葬中のお時間であってもご満足いただけるようなサービスが出来るよう、尽力を尽くさせていただきますのでご希望ご要望等ございましたら、お気軽にご相談ください。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919