Blog | ブログ

ペット霊園
コラム

ペット霊園でのペット火葬・供養トラブルに注意!ペット霊園トラブルとさいたま市のペット霊園

 

はじめに

皆様はペット火葬・葬儀を行う際にはどのようなペット火葬・葬儀社へ依頼するかお決まりでしょうか?
ペット火葬業者には大きく分けて2つの種類があり
1,ペット火葬・葬儀専門のペット火葬業者
2,ペット霊園を所有しペット火葬・葬儀・供養まで行うことが出来るペット火葬業者
以上の2つの種類に分けることが出来ます。
そして、ペット火葬業者を選ぶ際の信用についてペット霊園のような霊園施設ならば大丈夫だろうとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
しかし、ペット霊園であってもペット火葬・葬儀また供養についてのトラブルがあることをご存知でしょうか?
現在、話題になっている悪徳ペット火葬業者の他にペット火葬・葬儀・供養では明確なルールや法律などがなく、自治体が制定している条例でのみペット火葬・葬儀・供養に対するルール作りがされているような状態になります。
また、その中でもペット火葬についてはペット専用の固定炉の設置についてを中心に、火器の取り扱いをする上で事前にトラブルを防止するための条例がございますが、ペットの霊園に関する条例などはまだ数が少ない市区町村もございます。
また、ペットの霊園は実は人と違うルールの基作られる施設であるため、そのために引き起こされてしまうトラブルなどもございます。
そこで今回は

ペット霊園でのペット火葬・供養トラブルに注意!

知って得するペット霊園を利用する際の注意事項とさいたま市でのペット霊園の選び方

について詳しくご説明させて頂こうと思います。
それでは、まず初めに実際に過去に起こったペット霊園でのトラブルについてご紹介させていただきます。

 

ペット供養、ペット火葬、ペット墓

 

ペット霊園でのペット火葬・供養トラブルについて

皆様はペット火葬・葬儀のトラブルは、移動式火葬車を利用しているペット火葬・葬儀社でのみ引き起こされる訳ではないことをご存知でしょうか?
悪徳ペット火葬業者に注意!とペット火葬・葬儀について調べていると、こうした題目のネット記事が良く執筆されているためこの悪徳ペット火葬業者について名前や存在を知っている方もご存知かと思います。
また、ペット火葬・葬儀を移動式火葬車で行う場合には車に積んであるペット専用の火葬炉から火や煙・臭いが発生するのではないか?と不安に思う方もいらっしゃるかと思います。
そうした不安から、移動式火葬車を使わない固定炉のあるペット火葬・葬儀社を利用する方もいらっしゃるかと思います。
そして、確かにペット霊園の場合には信用問題やその場に土地があるなどの理由から、いわゆる悪徳ペット火葬業者によるトラブルで良く事例として挙がっている請求金額の上乗せなどが引き起こる可能性は低いです。
しかし、だからと言ってペット霊園がトラブル等を引き起こさないとも限りません。
ペット霊園のトラブルと言えば有名なものが2017年に大阪で起こったペット霊園が急に閉園と倒産をした事件です。
これは、長年その土地で利用者が多くいたペット霊園で起こった事件となります。
この事件の発端は、事件より26年ほど前にこのペット霊園を開園した経営者がペット霊園を行うためではなく、陶器を作るためと偽りペット霊園を無断で行っていたこと、また事件当時すでにほぼ引退状態であったことと、この霊園の経営状況が悪くまた土地は借地でありそうした偽りの使用理由から元の持ち主へ返還しなければならない状況にありました。
そこで、当時このペット霊園の管理を任されていた人物ではそうした権利や責任がなかったため、経営者の息子にあたる人物がこの決定などを行うこととなりました。
その結果、今までペット霊園に関与をしてこなった人物だったからと、ペット霊園を利用していた方の連絡先などが分からないから通達することなく、急遽ペット霊園を閉園することになったそうです。
そうして、この大阪のペット霊園は利用者に何の連絡もなくある日突然貼り紙一つで閉園することとなりました。
さらに、すでに工事や撤去の予定等も決まっておりただ貼り紙に遺骨や遺品の撤去をお盆までに求める一文があるのみで、その他の残った遺品や遺骨については処分対象になるとの残酷な内容でした。
そして、実際に共同墓地である供養塔に納められていた遺骨については供養塔から取り出され、無造作に山のように積み上げられていたそうです。
そうした状態を目の当たりにした方が袋等にその遺骨を移したりなどしましたが、26年分のペットの遺骨の量は大変多くしばらくの間は地面に投げ出されているような形で遺骨が山のように積み上げられたままの状態になっておりました。
また、このペット霊園ではペット霊園にしては珍しく自然葬の一つである土葬での供養も行っていたという特徴もあり、そうした理由から愛犬や愛猫の遺骨を取り出したくとも取り出しにくく、また全ての遺骨を集めることも難しい状態だった場合もあるそうです。
さらには、こうした出来事から自分のペットの遺骨はどこに行ってしまったのか?とペットの遺骨の行方が分からなくなってしまった飼い主様もいらっしゃいました。
また、この土葬によってペットのご遺体が腐敗する際の臭いなどが原因となり、異臭問題が起こりそちらもまたペット霊園を行っている土地を返還するよう土地の権利者が求めた理由ともなります。
こうしたことがなぜ起こってしまったのか?それはペットの霊園に関する明確な法律などがないことにございます。
ペットの場合は人と違い亡くなった際のペット火葬方法や葬儀、ペットの供養方法に明確な決まり事などがありません。
そのため、ペット霊園を設置するにあたり現在では条例などがございますが、このペット霊園が設置された当時にはそうした明確なルールがこのペット霊園が設置された土地にはなかったために、自由にペット霊園を設置することができました。
さらに、ペットの安置方法にもルールがないためペットを土葬していたとされております。
またペット霊園の閉園に関するルールもないため、このような形でペット霊園を閉園しても対処をすることが出来ないなどと言った状況でした。
現在でも、ペット霊園を設置するための条例がある地域はあっても閉園に関する記載がされている場合は少なく、またペットの火葬・葬儀や遺骨の安置方法などについて人の場合とは違い明確なルールがないため、土地の所有者が許可をし近隣住民へ迷惑をかける異臭や火災などが起きなければ、所有している土地での安置方法などはどのような形であっても問題ありません。
というのも、ペットは法律上一般廃棄物の扱いとなるため人と違い遺骨がそのまま土に埋められていたりなどしても事件にはなりません。
そうした理由からペットの遺骨が仮に私有地に山のように積み上げられていても、何か罰を与えることなどが当時は難しく市町村の対応頼みになってしまっていたと言われております。
このように、ペット霊園は人の場合とは違い設置するための敷居が低い他、明確なルールがないためにペット霊園の設置や撤去については人の場合よりも簡単に行えてしまうという問題がございます。
しかし、このように急に無くなってしまうペット霊園はさほど多くはありません。
ただし、これから先10年20年と月日が流れた際に管理者の高齢化によって、次の管理者次第ではどのような問題が起こるかは分かりません。
そのため、ペット霊園の管理者もしくは管理会社がしっかりと利用者に分かるようなペット霊園を選んだ方が良いでしょう。

以上がペット霊園のトラブルとなります。
こうしたトラブルは数多くあるという訳ではないですが、ペット火葬・葬儀とは違いペットのお墓に関してはかなり長い期間その霊園へ供養をお願いする形となりますから、このようなトラブルが起こらないようにペット火葬・葬儀だけではなく、ペット霊園もしっかりと見極めた方が良いでしょう。
また、ペット霊園ではペットを埋葬するだけではなくペット火葬・葬儀も行っている場合があり、そうしたところでもトラブルが引き起こされる可能性はあります。
ですので、ペット霊園だから大丈夫ではなくペット霊園でもしっかりと自分の希望にあった火葬・葬儀・供養を行ってくれるか、ペットの供養の価格や期間・プラン内容は明確であるかなど注意をした方が良いでしょう。
続きまして、さいたま市にあるペット霊園についてご紹介させていただきます。

 

ペット供養、ペット火葬、ペット納骨堂

 

さいたま市にあるペット霊園について

さいたま市にはペット火葬・葬儀社が12社あり、これは埼玉県内の市区町村では1番多くのペット火葬・葬儀社が存在していることとなります。
また、その中でペット霊園がペット火葬・葬儀を行っている数は4社あり、その多くは営業時間が朝9時~夜6時までである場合が多くあります。
それは参拝を行う時間に合わせてペット火葬・葬儀を行っている場合が多いからです。
こうしたことのメリットとしてはペットの霊園を見学をしながら、ペットのこれからの供養方法を直接見て検討できるということがございます。
しかし、営業時間が一般的な社会人の方が働いている時間と同じ時間帯のため、平日などに外に働きに出ている方にとっては休みを取るかもしくは土日祝日でないと利用がしにくいというデメリットもございます。
そんな埼玉県さいたま市にある4社のペット霊園のそれぞれの特徴を次に上げていこうと思います。

 

さいたま市ペット霊園A社
ペット火葬・葬儀を出張火葬形式でも店舗でのペット火葬・葬儀を行うことも可能。
室内に共同墓地がありペット火葬・葬儀を利用した日から90日以内であれば無料での共同墓地への供養が可能。
ただし、個別のお墓などを立てることは出来ない。
その他、納骨堂があり1年間の納骨付きペット火葬・葬儀プランもあり。
納骨堂単体での利用料金や納骨堂延長料金などについてはさいたま市にある店舗では不明なため、直接お問合せをしていただく形となります。

 

さいたま市ペット霊園B社
ペット火葬・葬儀にも対応しておりますが、店舗でのペット火葬・葬儀のみ行っているため立会火葬を希望の場合には店舗へのご来店が必要となります。
ペットのお墓を立てるスペースなどはありませんが、ペットの納骨堂があります。
納骨堂には2つのタイプがあり木のぬくもりが感じられる納骨堂と、白く清潔感のある納骨堂の2つのタイプからお選びいただく形となります。
納骨堂は1年ずつ更新する形となり、初年度は納骨堂のタイプや遺骨を納める高さなどに合わせて2万~10万で納骨をすることが可能です。
その後の更新については8000円~18000円となります。

 

さいたま市ペット霊園C社
ペット火葬・葬儀にも対応しておりますが、霊園でのペット火葬・葬儀のみとなるため霊園へのご来場、もしくは埼玉県内の方でなおかつ合同火葬以外の場合には、無料での出張引き取りも可能となっております。
また、合同火葬の場合には別途料金で出張引き取りも可能となっております。
ただし、飼い主様を送迎する場合にはさらに別途料金を頂く形となっております。
ペット専用のお墓をメインとしてご利用いただける施設となっており、自然豊かな霊園に個別にペットのお墓を立てることが出来ます。
また、墓石の販売なども行っておりますのでペットのお墓を立てやすい環境が整っております。
さらに、納骨堂もございますのでお墓ではなく納骨堂で供養を行いたい方にもおすすめです。
供養の料金についてはお墓や納骨堂などで大きく異なるとともに、ペットの墓石の料金も使用する石の種類で大きく異なります。

 

さいたま市ペット霊園D社
ペット火葬・葬儀にも対応しておりまずが店舗でのペット火葬・葬儀のみとなります。
しかし、ペット専用の霊柩車でのお迎えなどが可能なためご自宅にいてもご利用いただけます。
ただし、合同火葬合同供養のプランもしくは個別一任火葬のプランのみとなるため、立会での火葬・葬儀は出来ないため注意が必要となります。
また、ペットの納骨堂がございますが基本的にはペット火葬・葬儀とセットとなっております。
さらに、納骨堂方法は個別納骨か合同納骨の2つの種類の納骨がお選びいただけます。
また、個別納骨堂の利用更新は1年ごとの更新となります。

 

以上がさいたま市にあるペット霊園施設となります。
実際にペットのお墓を立てることが出来る場所は1社のみとなり、その他は合同埋葬もしくは納骨堂での個別・合同納骨となるため注意が必要となります。
最後に当店でペット火葬・葬儀を行い、また供養までご依頼頂いた際のメリットについてご紹介させていただきます。

 

ペット旅立ち、ペット火葬

 

ペット火葬・葬儀・供養を当店で行うメリット

埼玉県川口市にあるペット火葬真愛メモリアルでは、ペットの火葬・葬儀だけではなく海洋散骨での合同供養をお承りすることが可能となっております。
さらに、同じ埼玉県川口市にございますお寺と提携をしているため、ペットの納骨や合祀埋葬をご希望の場合にはそちらをご紹介することも可能となっております。(提携寺院については「当店提携寺院でのペットの個別・合祀納骨を希望される場合のプラン料金・ペットの供養について」をご覧ください)
ペット火葬真愛メモリアルでは、店舗へご来店いただき店舗でのペット火葬・葬儀を行える他、出張でのペット火葬・葬儀をお承りしております。
また、営業時間は24時間365日となっておりますので急なペット火葬・葬儀をご希望の場合でも最短でのお承りが可能です。
さらに、埼玉県川口市にありながらさいたま市への出張ペット火葬・葬儀も可能となっており、出張費用についても無料となっております。
そのため、リーズナブルな価格で高品質なサービスをご利用いただけます。
また、ペットの供養につきましても当店でのペット火葬・葬儀をご利用の場合には無料での海洋散骨サービスを行っております。
また年に数回供養祭を行いお預かりしたペットの遺骨を海洋散骨にて合同供養いたします。
その様子につきましては当店ブログにてご報告をさせていただきますので、目に見える形でのペット供養を行っているため安心安全のペット供養を約束いたします。
さらに、海洋散骨での供養となるため墓じまいやペット霊園が閉園してしまった際の遺骨の行方などが分からなくなることもございません。
しっかりと供養し続けることが出来、またペットの遺骨についても自然葬という形でしっかり母なる海へと供養されますので、どのような状況であってもペットのためになる供養を行える体制が整っております。
また、他店でのペット火葬・葬儀をご利用いただいていた場合でも、ペットの遺骨引き取り一体につき¥5000円+送料+税でお承り可能となっております。
ですので、ペットの遺骨処分にお困りの方にも安心してご利用いただける環境がございます。
供養についての詳細は当店HPまたはお電話やライン@にて直接お問い合わせくださいませ。

 

犬火葬、犬供養、犬墓

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
ペットの火葬・葬儀施設だけではなく、ペットの霊園についても気を付けるべき要素はございます。
しかし、ペットのお墓を立てることが出来る霊園の数はまだ少ないため、ご自宅からほど近いペットを個別に埋葬できるペット霊園の数は限られてしまいます。
だからと言って一番近い場所を選ぶのではなく、お参りに行くことが出来る範囲でいくつかペット霊園を探し、複数のペット霊園を比較検討を行った方が良いでしょう。
そして、なるべくペット霊園を管理している管理者が明瞭であるペット霊園を選ぶことで、将来的なペットの供養まで安心して行うことが出来るかと思います。
また、なにかペット火葬・葬儀・供養についてご質問やご相談などございましたら当店までお問い合わせくださいませ。
24時間365日お承り可能となっております。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919