Blog | ブログ

埼玉県川口市
コラム

埼玉県川口市におけるペットの霊園・納骨堂・お墓とペット火葬業者事情を比較解説

 

 

はじめに

 

皆様はペットが亡くなり、ペット火葬を行った後にはどのような形での供養をお考えでしょうか?
ペット火葬・葬儀社にペットの火葬を依頼した際に一緒に納骨を考えている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、近年ではペットロスという言葉があるように、ペットを亡くしてすぐにはそのショックから様々な心身的疾患が現れてしまうことがあり、そうした関係からペットの場合は四十九日を過ぎてもペット霊園でお墓を立てたり、お寺に遺骨を納めたりなどしないと言ったケースが多々ございます。
これはお心の問題であり、実際はペットの遺骨を納めたいけれども悲しみがまだ去らないなどと言った理由から、ペットの火葬後しばらくはご自宅で遺骨の供養を行う方が多くいらっしゃいます。
それでも、1年や2年経ちお心が落ち着いた際にはペット霊園やお寺などに、ペットの遺骨を納めたいと改めて考える方が多いことも事実です。
その際には全て遺骨を納骨してしまう形を取るか、もしくは分骨をして遺骨の一部を手元供養用に残して、後は全て納骨するという2つの形を取ることが出来ます。
ペットの供養の場合にはルールや宗教的な考え方がないため、こうした飼い主様が思うペットの供養方法を取ることが出来ます。
しかし、実際ペットの供養をしたいと思った際に、

どこでどのような供養が行えるのか?
ペットを供養できる施設はあるのか?
また、ペット火葬・葬儀社に依頼することが出来るのか?

など、様々な疑問が浮かぶかと思います。
そこで今回は埼玉県川口市を例に上げ

 

埼玉県川口市におけるペットの霊園・納骨堂・お墓とペット火葬業者事情を比較解説

 

していこうと思います。
それでは、早速川口市内にあるペットの供養施設の数とその内容についてご紹介していきます。

 

お墓、ペット霊園、ペット墓

 

1、川口市内にあるペット供養施設数と内容

 

川口市内には現在9社のペット火葬業者がございます。
そして、その9社のペット火葬業者全てで何かしらのペット供養施設の設置もしくは、ペット供養施設との提携を行っております。
ただし、その供養内容はペット火葬業者によって異なりますので、まずは川口市内におけるペット火葬業者に依頼できる供養方法の内容についてご紹介いたします。

 

1、ペットの納骨堂への納骨

2、ペットの共同墓地への合同供養

3、ペットの個別墓地へお墓を立てる

4、ペットの遺骨を海洋散骨する

 

以上の4種類が川口市内のペット火葬業者が行えるペットの供養方法となります。
そのうち、上記の4種類を行えるペット火葬業者の数は

 

1、納骨堂を持っている川口のペット火葬業者…3社

2、納骨堂を持っていないが提携先の納骨堂がある川口のペット火葬業者…2社

3、共同墓地を持っている川口のペット火葬業者…4社

4、共同墓地を持っていないが提携先の共同墓地がある川口のペット火葬業者…2社

5、個別墓地を持っている川口のペット火葬業者…1社

6、海洋散骨での供養が可能な川口のペット火葬業者…2社

 

以上となります。
また、ペットと一緒に入ることが出来る人用の霊園や樹木葬施設は

 

1、ペットと入ることが出来る川口の墓地…9社

2、ペットと入ることが出来る川口の樹木葬施設…5社

 

となります。

そして川口市の場合、ペット専用の施設よりもペットと一緒に入ることが出来る供養施設の方が若干数多くなっております。
そのため、ペットのみで供養する方法とペットと人を一緒に供養する方法どちらの方法も取りやすいという特徴がございます。
また、ペット火葬・葬儀施設も多数ございますので、飼い主様のご希望に合ったペット火葬・葬儀・供養を他社と比較をしながら選ぶことが出来るというメリットがございます。
ですので、埼玉県にお住いで川口市周辺地域にお住いでペットの火葬・葬儀・供養をご希望の場合には、川口市のペット火葬・葬儀・供養施設も視野に入れることによってより一層ご希望に合ったペット火葬・葬儀社やペットの供養施設を見つけられるかと思います。

続きまして、上記に記した供養法歩の違いや供養方法を望む場合の注意点などについてご紹介していこ塔思います。

 

納骨堂、お寺、ペット納骨

 

2、川口市内のペット供養施設の違いと納骨方法について

 

まず初めに、ペット火葬業者に依頼するペット供養についてそれぞれに分けてご紹介いたします。

 

ペットの霊園について
ペットの霊園についてはペット霊園施設での火葬をしていない場合でも、お墓を立てたりすることが可能となっております。
ですので、他社でペット火葬・葬儀を行った場合や時間を空けての供養を望まれる際にも、利用しやすい施設となっております。
また、人と同じようにお墓の区画と使用する墓石によってお墓の値段は変動しおおおよそ40万~120万ほどのお値段での使用が可能となります。
区画によっては多頭飼いの方向けの複数匹分のペットの遺骨を納めることが出来るお墓もございますので、一匹だけではなく多頭飼いの方でも安心してごりよういただくことができます。
また、年間管理費用は一律1万円ほどとなっております。

 

ペットの納骨堂について
ペットの納骨堂についてはペット火葬業者が独自に施設を設置している場合には、大抵ペット火葬業者のある施設内に納骨スペースが設けられている場合が多くあります。
そのため、納骨スペースがペット向けに可愛らしくなる工夫がされている施設もございます。
また、ペット専用の納骨堂ですがロッカー式や棚式など人の納骨堂と変わらない作りになっているので、しっかりと遺骨の安置をすることができます。
さらに、ペット火葬業者が提携している納骨堂の場合はお寺との提携が多い傾向にございます。
ですので、お寺での供養をお考えの場合にはペット火葬業者独自の施設を利用するのではなく、提携先のお寺などを紹介してもらうと良いでしょう。
また、提携先のお寺を紹介してもらうメリットとして自分でペットの供養が可能なお寺を探すという手間が省けるという点がございます。
お寺の場合、宗教観や歴史などの観点からまだペットの供養を受け入れることが出来ない場所も多々ございます。
ですので、そうした点からもお寺への納骨を希望されている場合には、ペット火葬業者が提携を取っているお寺へ納骨のご相談などをするのが良いでしょう。

 

共同墓地
ペットの共同墓地の場合にはペットの火葬を依頼した際にのみ、そのペット火葬業者が保有する共同墓地への埋葬が可能な場所もあるため、共同墓地への埋葬を希望される際には後から遺骨を納めることが出来るかどうかや、他店での火葬を執り行ったペットでも共同墓地に入ることが出来るかなど確認をすると良いでしょう。
ペット霊園や納骨堂などと一緒にある共同墓地の場合には、他社での火葬を行ったペットも入ることが出来る場合が多いですが、共同墓地しかない場合にはそのペット火葬業者で合同火葬を行ったペットを供養することを中心に利用しているため、他店で火葬を行ったペットの遺骨を納めることが出来ない場合がございます。
また、そのペット火葬業者でペットを火葬してから5年などの長い月日が経った場合にも納骨が難しくなることがあります。
ですので、共同墓地への埋葬をお考えの場合には火葬と同時に埋葬の依頼をするか、もしくは事前にペット火葬業者へ相談をした方が良いでしょう。

 

海洋散骨
海洋散骨についてはペットの火葬業者へ代行での依頼をする場合が多くあります。
理由としては、個人単位でのご依頼の場合海洋散骨を行うことが出来るスポットまでの船代などがかかることから、個人単位での海洋散骨費用はとても高くなってしまうことがあるからです。
ですので、個人単位でご依頼することができるペットの火葬業者もございますが、大抵の場合には費用面などの理由からペット火葬業者へ代行での海洋散骨依頼のみ供養プランに設けているペット火葬業者の方が多くございます。
また、そのもう一つの理由としては合同火葬の際の合同供方法として海洋散骨を採用している場合があるからです。
そのため、そういったペット火葬業者へ代行での海洋散骨を依頼する場合には、合同火葬を行った他のペットたちとの合同供養となる場合があるため、事前に確認を行いましょう。

 

ペットと入ることが出来るお墓や樹木葬
ペットと入ることが出来るお墓や樹木葬については、こちらはあくまでもメインは人の供養となっております。
ですので、ペット単体ではお墓に入れないといったケースもあるため先にペットを埋葬して、後から人が入りたいなどと言った希望がある場合には注意が必要です。
こうした理由から、ペット単体で供養がしたい場合にはペットと入ることが出来るお墓や樹木葬を調べることはあまり適切ではない場合があります。
ただし、自分が亡くなった際に今あるペットの遺骨を一緒のお墓に入れて欲しいなどと言った場合にはこちらを調べると良いでしょう。
また、墓埋法の関係からペット霊園に人の遺骨を入れることは難しいため、人の遺骨とペットの遺骨をセットで供養したい場合には必ず人用のお墓を調べましょう。
さらに、樹木葬のように宗教フリーな供養施設ではペットと人を一緒に供養する環境が整っている傾向にありますので、そうした宗教フリーな供養施設を探すと良いでしょう。

 

以上が川口市内のペット供養施設の違いと納骨方法についてとなります。
一概に遺骨の供養をすると言っても様々な方法があるため、飼い主様のご希望に合う供養方法はどれかしっかりと吟味してから行うと良いでしょう。
特に、合同供養に関しては遺骨を後から取り出すなどと言ったことが出来ないため、行う前にはきちんとそうした面も考えてから依頼しましょう。
逆に、お墓の掃除やお墓を受け継ぐ人がいないなどと言った場合には、ペット火葬業者が毎年きちんと供養祭を行う合同供養での供養が良いという場合もございますので、ご家庭やご年齢なども考慮しお墓にするか?納骨堂にするか?合同供養にするか?を選ぶと良いでしょう。

 

海洋散骨

 

3、当店で行える海洋散骨での供養について

 

最後に「ペット火葬 真愛メモリアル」で行うことができる海洋散骨での供養についてご紹介いたします。
当店ではあずかり葬でお預かりしたペットの供養方法を中心に海洋散骨での供養を行っております。
ですので、当店であずかり葬を希望された場合には海洋散骨での供養が出来るため、海洋散骨での供養をご希望の場合には他社よりもご希望に添える供養方法が取れるかと思います。
また、あずかり葬だけではなく個別火葬や立会火葬ご希望の方でも海洋散骨での供養を希望することが出来ます。
その際にはペットの遺骨全てだけではなく、分骨した遺骨の一部だけ海洋散骨での供養を希望することが出来ます。
ですので、海洋散骨での供養も遺骨を手元に置いておく手元供養もしたいなどと言った場合にも対応が可能というメリットがございます。
さらに、個別火葬や立会火葬での海洋散骨希望の場合でも供養費用は無料となっております。
ですので、どこよりもお安くペットの火葬から供養までを行うことも出来ます。
また、他店で火葬を行ったペットについても海洋散骨での供養をお承りすることが出来ます。
料金はペットのサイズや種類問わず一律¥5,000円+税となっております。
ですので、他社でペット火葬を行ったけれどもペットの供養方法で海洋散骨を依頼したいなどと言った場合には当店での海洋散骨がおすすめです。
また、当店での海洋散骨方法は「代理合同供養」となります。
海洋散骨を行った際にはその様子などをコラム等で掲載する他、年に数回供養祭も行いますので遺骨の行方が分からないなどと言ったトラブルの心配などなく、きちんとしたペットの供養を行うことが出来ます。
このように、きちんとした海洋散骨を当店では行えるのでペットを海洋散骨したい場合には、ぜひ当店までお電話くださいませ。

 

柴犬、子犬、小型犬、マメシバ

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?
川口市内一つ取っても様々なペットの供養方法を希望することが出来ます。
ですので、たまたま見つけた一つの供養方法や周りがしているからといった理由でペットの供養方法を選ぶのも良いですが、自宅近辺で出来る他のペット供養方法をご覧になることも良いかと思います。
そして、このコラムがそうした方の指標となれば幸いです。
また、川口市内周辺の方も是非ご参考にしていただければと思います。
そして、飼い主様がより最善だと思う形でペットの供養をしていただくことが、なによりものペットの供養に繋がることと存じます。

 

記事担当  阿部


 

 

*合わせて読みたい

 

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
0120-15-9919 メールで無料相談をする LINEで無料相談をする
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919