愛するペットが亡くなってしまった時、まずは慌てずペット火葬真愛メモリアルまでお電話下さい。
24時間365日いつでも対応致します。

犬や猫が亡くなったら

  • 1. 犬や猫が亡くなったら

    棺になるものへ、たくさんの思い出をくれたペットを安置する
    ために、ビニールシート、ペットシーツを敷いた棺をご用意下
    さい。
    ダンボールでも構いません。

  • 2. 犬や猫が亡くなったら

    タオルやぬるま湯等で身体を軽く拭き清めます。

  • 3. 犬や猫が亡くなったら

    身体が硬直する前に手足を整えてあげてください。
    生前寝ていた時のように手足をゆっくりお身体の方へ曲げて整えてあげます。
    この時、無理に曲げようとせず出来る範囲で構いません。

  • 4. 犬や猫が亡くなったら

    保冷剤やドライアイス等で冷却処置をしてください。
    保冷剤やドライアイス等は袋に詰め、さらにタオルで包んで下さい。
    「お腹部分」「背中」「首元」等にそれを優しくあてて下さい。
    また、上から清潔なタオルケット等で包み込んであげてください。
    時期によっては強力な保冷剤があると安心です。

  • 5. 犬や猫が亡くなったら

    副葬品を入れてありがとうを生前に好きだったご飯やおやつ、 おもちゃ等をお供えしてあげてください。

※火葬までの目安は夏場は1日、 冬場は2日になります。

小動物が亡くなったら

  • 1. 小動物が亡くなったら

    棺となる箱や籠を用意してください。ハムスターやインコなどのお体が小さな小動物の場合にはお体が棺の中であまり動かぬよう、
    丁度良いサイズの物をご用意ください

    その下にキッチンペーパーなど吸水性のあるシートと、保冷剤などの保冷効果があるものを敷いてください。

  • 2. 小動物が亡くなったら

    タオルやぬるま湯等で小動物のお体を拭いたり、傷がある場合には処置をおこなってください
    傷口などがございますとそこから腐敗が進行してしまう事があるため、傷口などがある場合には特にご注意ください

  • 3. 小動物が亡くなったら

    お体を包むように綿や布などを敷きその上へ小動物をそっとお寝かせください。
    この時に、犬や猫などのようにお体を丸くする必要はございません。また、首元に布などを敷き頭の位置を高くすると首元が弱いインコなどのお体に悪い場合があるため、小動物の場合は頭の位置を無理に高くしないよう気を付けましょう。なるべくお体の形に添うような形に綿や布などを敷きましょう。

  • 4. 小動物が亡くなったら

    保冷剤やドライアイス等で冷却処置をしてください。保冷剤やドライアイス等は袋に詰め、さらにタオルで包んで下さい。また、上から清潔なタオルケット等で包み込んであげてください。時期によっては強力な保冷剤があると安心です。
    また、小動物の場合ですと冷蔵庫や冷凍庫等で安置をされる方がいらっしゃいますが、衛生管理などには十分に気を付けると共に、冷蔵庫や冷凍庫等で1週間以上安置されるのは小動物のお体に悪影響を及ぼす場合があるため、1週間以上の安置はなるべく避けましょう

  • 5. 小動物が亡くなったら

    生前に好きだったご飯やおやつ、おもちゃ等を副葬品としてお供えしてあげてください
    その後、ありがとうの気持ちでご自宅での安置をいたしましょう。

※火葬までの目安は夏場は1日、 冬場は2日になります。
冷蔵庫や冷凍庫の場合は5日~2週間以上になります。

副葬品などの注意点

  • 一緒に火葬出来る副葬品

    フード、おやつ、お花

  • 一緒に火葬出来ない副葬品

    プラスチック類、金属類、ガラス類、ぬいぐるみ類、毛布類など

※おもちゃなどにつきましても、ぬいぐるみタイプであったり中に金属類などが入っている場合には入れることが出来ません。
ペットの火葬を行う際の温度や時間の関係から、燃え切らない物や灰などが大量に残ってしまう物に関しましては副葬品としてペットと一緒に火葬を行うことが出来ませんので、予めご了承くださいませ。
その他、副葬品につきましての詳細はお電話またはライン@などからお問い合わせください。


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919