Blog | ブログ

Q&A犬
コラム

ペットの火葬にかかる時間は?忙しい方でも依頼できるペットの葬儀について

 

はじめに

 

家族同然に日々を共に過ごしてきた犬や猫、うさぎなどの愛するペット達が亡くなったらあなたならどうしますか?
ペットブームによって最近ではペットも人のように火葬・葬儀・供養を希望される方が増加してきております。
その背景には、今までずっと家族や兄弟のように一緒に生活をしてきたペット達を、保健所や清掃センターなどで燃やしてもらうという事に寂しさを覚える方が増えてきたからだと言われております。
愛する家族だからこそ、人と同じように火葬や供養をしてあげたいと思うことは、ペットを飼う多くの方が思うことかと思います。
しかし、人が亡くなった際とは違い、ペットが亡くなった際にお仕事や学校を休むことは難しい場合がほとんどです。
そう言った事情から、本当は火葬・葬儀をしてあげたくとも断念してしまう方もいらっしゃいます。
ですが、ペットの火葬・葬儀には実はそれほどお時間が火葬かからない場合があるのです。
ですので、お仕事の前や後、ちょっとした隙間時間でもペットの火葬・葬儀を行うことができるのです。
そして今回は、

ペットの火葬・葬儀にかかるお時間が具体的にはどのくらいなのか?

ついてご紹介していこうと思います。
これから、ペットの火葬・葬儀をご希望される方の指標となれば幸いです。

 

ペット火葬、移動式火葬車、ペット火葬車

 

ペット別の火葬時間について

 

ペットの火葬にかかるおおよそのお時間は、そのペットの体重によって決まります。
ですので、ペットの終活等で事前にペット火葬・葬儀についてお問い合わせ等をする際には、合わせてペットの体重を事前に確認しておくと良いでしょう。
ペットの火葬時間はもちろん、ペット火葬の場合は体重によって費用が決まっているお店がほとんどなので、ペット火葬・葬儀費用のお見積もりを出す際にも必要となります。
また、ペットの体重が分からない場合にはそのペットの種類で例えば「柴犬 体重」「猫 体重」などで調べると平均的な体重が分かりますので、ご参考にしていただければ幸いです。
そして、ペット別の火葬にかかるおおよそのお時間は下記の通りになります。

 

ペットの種類 体重 火葬時間
ハムスター、フクロモモンガ、インコ、爬虫類など 30g〜200gほどの極小動物 15分~20分程
モルモット、チンチラ、ハリネズミなど 1kg以下の小動物 20分~30分程
うさぎ、フェレットなど 2kg以下の小動物 30分~45分程
猫、チワワ、トイプードル、ポメラニアンなど 2kg~5kgの超小型犬 1時間前後
ダックスフンド、ブルドッグ、シュナウザーなど 5kg~10kg小型犬 1時間~1時間20分
柴犬、コーギー、ビーグル、ボーダー・コリーなど 10キロ~15キロ中型 1時間20分~1時間40分程度
シベリアンハスキー、スタンダードプードルなど 15キロ~20キロ大型 1時間40分~2時間程
ゴールデンレトリーバー、ラブラドール・レトリーバーなど 25キロ以上超大型 2時間~3時間程度

 

以上となります。
ペットのお体の様子や当日の気温などによって多少お時間が前後することはございますが、大抵の場合は上記の通りのお時間で火葬を執り行うことが出来ます。
また、上記はペットを火葬車にて火葬する場合となるため、固定炉などのペットの移動式火葬炉よりも温度の高い火葬炉の場合ですと火葬のお時間が多少短くなることもございます。
ただし、小動物、うさぎ、猫、小型犬などの小さなペットは人よりもお骨が小さく脆いため、綺麗にお骨を残すために基本的に火葬の際の温度は人よりも低くなっています。
そのため大型犬や超大型犬など大きなペットの火葬を執り行う時には、温度の関係から人の火葬よりもお時間がかかることもございます。

以上が、ペットの大きさと火葬のお時間についてとなります。
続きまして、ペット火葬のプラン別の火葬・葬儀時間についてペット火葬真愛メモリアルを例にご紹介していこうと思います。

 

うさぎ

 

預かり葬(合同火葬)

 

あずかり葬とはその名の通り、ペットをペット火葬・葬儀店へお預けする火葬プランとなります。

あずかり葬の具体的な内容としては

 

あずかり葬の流れ
1.お電話やLINE@にてご予約いただき、ご自宅などご指定の場所までお伺いいたします。
2.ご自宅に訪問させていただいた後、まずはじめに執り行わせていただくあずかり葬についてのご説明をいたします。
3.ペットとの最後のお別れをして頂きます。
(※最後のお別れなどの際に、ご要望がございましたら副葬品等のお預かりも可能となっておりますので、おやつやフードなどございましたらお預けくださいませ。)
4.最後のお別れのお時間が終わりました後、ペットをお預かりさせていただきます。
5.当店にてお預かりさせていただきましたペットを合同火葬を行います。
6.お骨を粉骨に加工した後、海洋散骨にて合同供養をいたします。

 

以上が、あずかり葬の主な流れとなります。
そして、あずかり葬の場合飼い主様にお立会いいただくのは4のペットをお預かりするところまでとなります。
その後、後日ご要望等がございましたら合同火葬・合同供養についてのご連絡等を、お電話またはライン@にて当店担当スタッフからお送りさせていただいております。
ご要望等がない場合でも供養祭を執り行ったとして、ブログ等に供養祭についての通知をさせていただきますので、ご供養についてもご安心くださいませ。
ですので、飼い主様にかかるお時間としては訪問からご説明、お別れのお時間、お預かりのお時間までとなります。
その後、後日お時間をいただくことは基本的にはございませんので、かかる全体のお時間としては最大で20分程となります。
そのため、お仕事に行く前や学校に行く前などのお時間でもご希望いただけるかと思いますので、お時間等に不安がある方におすすめしております。

 

猫

 

個別火葬

 

個別火葬とは個別単位でペットをお預かりさせていただき、個別での火葬を執り行わせていただくプランとなります。
また、火葬後のお骨は骨壺に納めてご返骨をさせていただきます。

個別火葬の具体的な内容としては

 

個別火葬の流れ
1.お電話やLINE@にてご予約いただき、ご自宅などご指定の場所までお伺いいたします。
2.ご自宅に訪問させていただいた後、まずはじめに執り行わせていただく個別についてのご説明をいたします。
3.ペットとの最後のお別れをして頂きます。
(※最後のお別れなどの際に、ご要望がございましたら副葬品等のお預かりも可能となっておりますので、おやつやフードなどございましたらお預けくださいませ。)
4.最後のお別れのお時間が終わりました後、ペットをお預かりさせていただきます。
5.当店にてお預かりさせていただきましたペットの個別火葬を行います。
6.火葬後には当店担当スタッフが責任を持って骨壺へとお骨を収骨いたします。
7.その後、お預かりいたしました次の日以降のご希望日時に合わせてご返骨をいたします。

 

以上が個別火葬の主な流れとなります。
そして、個別火葬の場合飼い主様にお立会いいただくのは4のお預かりまでと、7のご返骨の際の際にお立会いいただく形となります。
ですので、飼い主様にかかるお時間としてはお預かりするさいのおおよそ20分程と、ご返骨の際のお時間がかかりますので、全体でおおよそ30分程~40分ほどのお時間をいただきます。
また、ご返骨に関してはペットをお預かりした次の日以降となりますので、立会いいただくお時間は1時間未満ですが、お日にちとしては2日以上かかる場合もあります。
ただし、ご返骨などに関しては飼い主様のご希望に合わせたお日にちやお時間でのご返骨が可能であるため、例えば2日~3日どうしてもお骨の受け取りが出来ない場合でも、お骨のお預かりが出来るという利点がございます。
ですので、火葬に立ち合うほどのまとまった時間がないけれども、お骨のご返骨を希望されてるお時間に制約のある方におすすめしております。

 

犬、大型犬、ゴールデンレトリーバー

 

立会火葬

 

立会火葬とは、火葬車を利用した簡単なご葬儀から火葬・収骨まで飼い主様の立会の元ペットの火葬・葬儀を行うプランとなります。
また、火葬のお時間がペットによっては2時間以上と長いお時間が必要となるため、火葬中はご自宅などでお待ちいただくことも出来ます。

立会火葬の具体的な内容としては

 

立会火葬の流れ
1.お電話やLINE@にてご予約いただき、ご自宅などご指定の場所までお伺いいたします。
2.ご自宅に訪問させていただいた後、まずはじめに執り行わせていただく立会についてのご説明をいたします。
3.飼い主様のご用意が整いました後、まず初めに「お別れの儀」を15分~30分ほどさせていただきます。
こちらは、ペットの火葬車を利用した小さなお葬式形式となっております。
おりんを鳴らしていただいたり、お線香をあげていただくほか、お花や副葬品等がございましたらご霊前にお供えしていただきます。
(※ご要望がございましたら、飼い主様が信仰されていらっしゃる宗教に合わせたお葬式を執り行うことや、お坊さんによる読経なども可能です。ただし、事前相談・予約や別途料金が発生する場合もございますので、まずはお電話などでお問い合わせくださいませ。)
4.お別れの儀が終了いたしました後に、火葬となります。
火葬のお時間については上記の通りとなりますが、お骨を冷やす時間がさらに10分~15分ほどかかりますので、火葬のお時間は小動物でもおおよそ1時間ほどはかかると思っていただければと思います。
また、そのため火葬中に関してはご自宅やその他ご指定の場合がある場合にはその周辺にてお待ちいただくことも可能です。
5.火葬後にお骨が冷めましたら収骨となります。
収骨にかかるお時間はおおよそ10分ほどとなります。
収骨の際には人と同様に箸渡しでの収骨をしていただくことを基本としておりますが、極小動物や小動物とくにハムスターやインコ、爬虫類などのお骨に関しては小さく脆いため、場合によっては個人様での収骨をしていただいております。
お骨が綺麗に残るよう常に心掛けておりますので、収骨の際になにか不安なことなどございましたらお申し付けいただけます。
また、お一人様での収骨の場合ご要望に合わせて担当スタッフも収骨のお手伝いをさせていただくことも出来ます。
6.お骨の入った骨壺を骨袋に入れ、飼い主様にご返骨いたします。

 

以上が立会火葬の主な流れとなります。
そして、飼い主様にお立会いいただくのは流れのほぼ全体となります。
火葬中に関しては火葬車の近くでお待ちいただくことも、ご自宅でお待ちいただくことも出来ます。
ですので、全てに立ち会う場合のお時間は最低でも1時間30分~2時間ほどとなります。
火葬を行うペットの大きさによってさらにお時間が延びるため、超大型の犬などの場合は3時間~4時間程度かかります。
その他、ご要望に合わせて葬儀の内容を変える場合にはその分のお時間がかかります。
また、立ち会う際の人数によってもお時間が多少前後いたします。
上記に記したお時間に関しては、立会人数が2人~3人の場合となりますのでご参考にしてくださいませ。
そして、立会火葬の場合はその日のうちに火葬からご返骨まで行えるため2時間ほどでペットの火葬・葬儀が行えると思っていただければと思います。
ですので、土曜・日曜・祝日などのご家族様のお時間が合わせやすいお日にちに火葬を望まれる方が多いので、ご希望の際にはなるべく1日~2日前にご予約していただければと思います。
特に、お時間に関しては午前中~お昼頃の明るい時間帯にペットの火葬・葬儀をご希望される方が多いので、お時間等に制約がある場合はお早めにご連絡いただければご希望に沿ったお時間での火葬・葬儀が可能となるかと思います。

 

喪服、女性、合掌

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?
ペットの火葬・葬儀にかかるお時間は、人の火葬・葬儀にかかるお時間よりは短い傾向にございます。
それでも、ペットの場合はペットの死を理由にお仕事等を休むのは難しい中での火葬・葬儀となる場合が多く、お時間の制約がある方が多くいらっしゃいます。
そんな方にはぜひ今回の記事をご参考にしていただき、ご自身のお時間の都合がつく中での最大限ペットのために出来る火葬・葬儀をご希望いただければ幸いです。
そして、ペットにとっても飼い主様にとってもより良い葬儀になれば幸いです。
ですので、何かお時間のことなどでご相談がございましたらいつでもお問い合わせくださいませ。
24時間365日お電話での受付が可能となっております。
また、ペットの火葬・葬儀に関しましても24時間365日可能となっております。

 

記事担当  阿部


 

 

*合わせて読みたい

 

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919