Blog | ブログ

コラム

体重50g以下の爬虫類やハムスターなどの小動物の遺骨はここまで残る!小動物専門ペット火葬

 

 

はじめに

皆様はどのような種類のペットを飼育されておりますか?
例えば、犬や猫などをペットとして飼育されていらっしゃる方は多くいらっしゃるかと思います。
その他、メジャーなペットと言えばハムスターやモルモットそしてインコなどの小動物を飼育されている方もいらっしゃいます。
また、昨今のペットブームによってエキゾチックアニマルと呼ばれる今までペットとしてはあまりメジャーではなかった、海外から輸入されたペットたちなども脚光を浴びています。
例えば、チンチラやデグーなどの少し大きめのげっ歯類などは若い方を中心にとても人気を博しております。
また、その他にエキゾチックアニマルの中でも爬虫類と呼ばれる種類の動物達も今ペットとして大変人気となっております。
例えば、コーンスネークやボールパイソンなどの蛇やエボシカメレオンなどのカメレオン、グリーンイグアナなどのイグアナ、レオパードゲッコーやクレステッドゲッコーなどのヤモリ、そしてフトアゴヒゲトカゲなどのトカゲや、その他カメやカエルなど一括りに爬虫類などと言っても、その中にはさらに細かな様々な種類の動物達がいます。
そして、こうしたエキゾチックアニマルのうち人気のある多くは手の平ほどのサイズの動物が多く、その理由としてはご自宅がマンションやアパートなどと言った賃貸で犬や猫などと言ったペットは禁止であるが、爬虫類やハムスターなどほとんど鳴かない生き物であり、なおかつ飼育スペースもあまり必要ないと言った理由からマンションやアパートなどで飼育することが出来るからと言った理由で飼育されていらっしゃる方も多くいます。
また、ハムスターや爬虫類などについてはケージの中で十分に動き回ることが出来るため、外に散歩に行く必要性がございません。
そして、ご飯やお水なども1日~1週間以上に1回とあげる頻度が犬や猫などに比べ少ないため忙しい社会人の方でも飼育がしやすいと言うのも人気の理由となります。
そのためハムスターや爬虫類などの小動物を一人暮らしのパートナーとして飼育されていらっしゃる方は多くいます。
そしてだからこそそんなハムスターや爬虫類などの小動物が亡くなった際にも大切なご家族としてペット火葬・葬儀を行いたいと思われる方もいらっしゃるかと思います。
しかし、そんな時不安に感じることが
こんなに小さいハムスターや爬虫類などの小動物だと火葬後に骨が残らないのでは?
と言った内容になるかと思います。
実際に当店でも
こんなに小さなハムスター・蛇・インコの遺骨は残りませんよね…?
などと言った不安を良く耳にします。
そこで今回は

 

知って得するペット火葬・葬儀の豆知識

体重30g以下の爬虫類やハムスターなどの小動物でもここまで骨が残る!?

小動物専門スタッフによる安心の小動物の火葬について

 

を実際に火葬を行った小動物を例に上げご紹介させて頂こうと思います。

 

ハムスター、小動物

 

小動物専門ペット火葬・葬儀について

当店では小動物の火葬をご希望される方が安心して小動物の火葬を行えるように
川口市で唯一の小動物専門の火葬スタッフが常駐
しているペット火葬・葬儀社となります。
ですので、ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物の火葬・葬儀であっても安心してご希望頂くことが出来ます。
このように、小動物専門のスタッフがいるペット火葬・葬儀社はまだ少なく、さらにそんな小動物専門のペット火葬スタッフが常駐しているペット火葬・葬儀社はさらに店舗数がとても少ないため、多くの方はハムスターやインコそして爬虫類の火葬・葬儀を行う際に多くの不安を抱えているように感じます。
その中でも特に、犬や猫などを火葬するペット火葬炉で小動物の火葬を行うことに対する不安を持つ方が多くいらっしゃいます。
ペット火葬・葬儀用のペット火葬炉は基本的に小さい物であっても極小動物用に作られている場合は少なく、うさぎや子猫ほどの大きさのペットからチワワなどの小型犬用のサイズのペット火葬炉を一番小さなペット火葬炉として使用しているペット火葬・葬儀社が多いです。
そのため、そうしたペット火葬炉は一見ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物の火葬を行うのに向いていないように感じるかと思います。
実際、ハムスターやインコそして爬虫類などの火葬を行うにあたり最新の注意を払わない場合には、飼い主様の不安通りに遺骨がきちんと残らないケースもございます。
ですが、当店の場合そうした不安を無くすために火葬炉の大きさに関わらず、ハムスターやインコそして爬虫類などの遺骨を綺麗に残すための工夫を様々行っております。
続きましてそんな当店で行うことが出来る小動物のお葬式から工夫を凝らした小動物の火葬方法までをご紹介させて頂こうと思います。

 

インコ、小動物、小鳥

 

当店で行うことが出来る小動物のお葬式

当店で行うことが出来る小動物のお葬式は

 

1,合同火葬・合同供養のあずかり葬プラン
2,ご返骨ありの個別一任火葬の個別火葬プラン
3,飼い主様立会で行う立会火葬プラン

 

の3つの火葬プランをご用意しており、ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物であってもこちらの全ての火葬プランをご希望頂くことが出来ます。
特にこの中でも立会火葬プランを行うことに不安を感じる方が多くいらっしゃいます。
その不安の理由としては自分の大切なハムスターやインコそして爬虫類などの小動物の遺骨があまり残っていないのを目の当たりにしなければならないかもしれない、と言った内容となります。
そのため、ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物の火葬については個別火葬やあずかり葬をご希望される方が多くいらっしゃいます。
しかし、飼い主様がしっかりとお骨上げまで行えるように当店では

 

小動物火葬

 

このような器を利用しペット火葬・葬儀を行っております。
ですので、立会火葬プランの場合にはこちらの白いシーツを敷いた簡易ベッドの中に、大切なご家族であるハムスターやインコそして爬虫類などの小動物をお寝かせ頂き、その周りにお供え物などをしていただくような形となります。
こうすることにより、ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物のお体に比べて広いペット火葬炉内であっても、その小動物のお体に合わせた火葬を行うことが出来るようになっております。
また、こうした器を利用することで小動物のとても軽い遺骨が風などで飛んでしまうことを防ぐ役割も果たしております。
ですので、ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物の遺骨を全身綺麗に残すことが可能となっております。
また、その他葬儀の際には

 

ペット仏具

 

このような仏具を車内にご用意しており、こちらで小さなお葬式を行わせていただくような形となります。
また、ご希望がございましたら飼い主様がご用意してくださったお花をお供えすることや、ペットの遺影を飾ることも可能となっております。
そしてなにより当店では飼い主様第一をモットーとしておりますので、おりんやお線香の上げ方などについては飼い主様が信仰していらっしゃる宗教に合わせて行って頂くような形をとっております。
そして、ペットの葬儀から火葬まで飼い主様にご満足頂けるようなサービスを執り行っております。
そんな当店で実際に行った小動物の火葬事例について続きまして写真付きでご紹介させて頂こうと思います。

 

蛇、爬虫類

 

小動物の遺骨はどのくらい残りますか?

小動物のペット火葬・葬儀を行うことが出来ることは分かったが、実際にどのくらいしっかりと小動物の遺骨が残るのか?と疑問に思う方は多いかと思います。
実際、いざハムスターやインコそして爬虫類などの小動物の火葬を行うと言った際に
うちの子の遺骨はどのくらい残りますか?ほとんど焼けて無くなってしまいますか?
などと言った不安の声を良く耳にします。
そこで今回は、実際に行った小動物の火葬をいくつか例に上げさせていただき、さらにその遺骨の写真もご紹介させて頂こうと思います。
ですので、これから小動物の火葬をご希望で遺骨に不安のある方の安心に繋がれば幸いです。

 

 

当店で実際に行った実績のある小動物

当店で実際に行った実績のある小動物は下記の通りとなっております。

 

・ウーパールーパー
・ファンシーラット
・ハムスター
・インコ
・カメ
・蛇
・フトアゴヒゲトカゲ
・フクロモモンガ
・チンチラ

 

などとなります。
こちらは一例ですので他にも様々な小動物の火葬実績がございます。
中でも、ウーパールーパーやハムスターそしてフクロモモンガ、インコなど100g前後~50g以下の小動物の火葬を行うことが多く、そのためこうした100gほどの小動物に特化した専門スタッフがおり、小動物の火葬をご希望の場合にはそちらの専門スタッフがお伺いするような形となります。
また、遺骨につきましては頭のお骨から背骨や肋骨まで綺麗に遺骨を残すことが可能となっております。
その他、カメの火葬をご希望の場合には甲羅までしっかりと残すことが出来ますのでご安心くださいませ。
そして、今回その中でも特に実際に50g以下の小動物の遺骨がどれほど残るのかについて次にご紹介いたします。

 

 

50g以下の小動物でも遺骨が綺麗に残る?

今回実際に火葬を行ったペットは

 

・コーンスネークのベビー
・全長約30㎝
・頭や胴体の幅約5㎜
・体重15g以下

 

の小動物の中でもかなり小さなペットの火葬を行わせていただきました。
こちらは、当店担当スタッフの友人からのご依頼

 

人シルエット

K.A様

体がかなり小さく、亡くなる直前には拒食症を起こして痩せてしまったコーンスネークのベビーの火葬は出来ないか?

 

と言ったご依頼内容でした。
こちらのコーンスネークのベビーの場合には、ハムスターやインコ以上に小さくそしてお骨も脆くなっているであろうということで最新の注意を払い火葬を行わせていただきました。
特に、飼い主様のご不安としては様々なペット火葬社のコラム等を見ているが、ハムスターやインコ以上に小さなペットの遺骨がどこまで綺麗に残るのかについては中々掲載されていないため、どのくらい遺骨が残るのかと言った点でした。
最後亡くなる前にあまり健康ではなかった個体ということもありそうした不安がどうしてもあったそうです。
ですが、一人暮らしを始めてから初めて飼い始めたペットということもあり、出来る限り良いペットのお葬式やペット火葬を行ってあげたいとのことで、今回コーンスネークのベビーの葬儀を執り行わせていただきました。
そして、残った遺骨がこちらになります。

 

蛇火葬

 

器にお寝かせした際のお姿がとぐろを撒いた状態であったことと、火葬の際に体内にあった水分蒸発の影響から少し位置がずれていますが、綺麗に遺骨を残すことが出来ました。
特に、頭蓋骨についてはどこに目や鼻があったのかすら分かるほど綺麗に残っておりました。

 

蛇火葬

 

また、飼い主様に遺骨のご説明をさせていただく際に遺骨のご移動を行わせて頂いた際のお写真がこちらになります。
お写真をご覧いただければわかる通り、肋骨につきましても一本ずつかけることなく綺麗に整列した状態でほとんど残っておりました。

 

蛇火葬

 

さらに、背骨につきましては中の空洞までくっきりと見えているがお骨上げをする際にも遺骨が崩れることがないくらい、見た目の綺麗さはもちろんのこと遺骨を脆くすることなくしっかりと火葬を行うことが出来ました。

 

蛇火葬

 

その後、飼い主様のご希望でコーンスネークの遺骨の一部をストラップに移し、残りの遺骨については無料オプションとして当店で行っている海洋散骨にてご供養するような形になりました。
飼い主様からは

 

人シルエット

K.A様

こんなに綺麗に爬虫類の遺骨が残るだなんてびっくりしました。
きっと頭くらいしか残らないだろうと思っていたら、糸ほどの太さしかない肋骨すら綺麗に残っていて凄いなと感心しました。
今回は大切な家族をしっかりとお見送りしてくれてありがとうございました。
きっとふーちゃんも天国で喜んでいると思います。

 

とおっしゃっていただけました。
このように、うちの子はとても小さいから…といってペット火葬・葬儀をお悩みになっていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、どうぞ当店までご相談くださいませ。
ハムスターやインコそして爬虫類などの小動物をしっかりとお見送りさせていただきます。

 

爬虫類、フトアゴヒゲトカゲ、トカゲ

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
小動物の火葬についてはご希望されていらっしゃる方は多いですが、そのご希望されていらっしゃる方のほとんどは遺骨についての不安を抱えております。
大切なご家族であるからこそペット火葬・葬儀を行ってあげたい。
けれども、その結果遺骨まで全て燃えてしまったらむしろ可哀想だと言ったお悩みを持つ方もいらっしゃいます。
そんな時には是非当店をご利用くださいませ。
当店ではそんな小動物の火葬に関する不安を無くすべく、小動物の火葬に特化した小動物専門ペット火葬スタッフや小動物の火葬を行う工夫を凝らした火葬炉等がございます。
ですので、どんなに小さなハムスターやインコそして爬虫類などの小動物であっても遺骨を綺麗に残すことが可能となっております。
また、出張火葬の受付は24時間365日対応可能ですので深夜早朝のペット火葬・葬儀のお承りも可能となっております。
ですので、ペットが亡くなったらまず当店までご連絡くださいませ。
ペット火葬専門スタッフが飼い主様のお心に寄り添いより良いペットとのお別れをサポートいたします。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919