Blog | ブログ

チワワ、小型犬、犬
コラム

意外と知らないペット火葬の豆知識~ペットの個別一任火葬はどんなプラン?返骨方法や日程は?~

 

はじめに

皆様は大切なご家族であるペットとのお別れのお時間をどのような形で迎えたいとお考えでしょうか?
ペット=家族と言った考え方が浸透してきている現代の日本では、人だけではなく様々なペットも人に近しい形での弔い方法が浸透してきております。
それが「ペット火葬」と呼ばれるペットのご葬儀を行うサービスです。
こちらにつきましては人に近しい形とはなっておりますが、人の場合とは違い3つのご葬儀方法がございます。

 

1,合同火葬・合同供養

2,立会火葬

3,個別一任火葬

 

以上の3つのプランがペット火葬にはあります。

 

では具体的にはどのようなプラン内容なのか?

1の合同火葬・合同供養のプランは文字通りペット火葬社の方でペットを合同火葬した後、それぞれのペット火葬社が管理または提携している供養場所にて、合祀埋葬などの合同での供養を行うプランとなっております。
そのため、遺骨の返骨が出来ないプランとなっておりますがペットの火葬から供養までをペット火葬社が飼い主様に代わり行うプランとなるため、永代供養が可能となっております。

また、2の立会火葬プランの場合にはペットの火葬場または自宅までペットの火葬が出来る車で出張火葬という形でペット火葬を行うプランになります。
こちらのプランの最大の特徴は人に最も近しい形での葬儀から火葬が可能であるという点です。
そのため、立会火葬プランの場合には火葬場でも火葬が出来るお車でもペットのご葬儀を行うことが出来、また、火葬後につきましては飼い主様がお骨上げを行い、その場で遺骨を骨壺に納めてそのままご自宅まで遺骨を持ち帰ることが出来るプランになります。
ご葬儀の内容については各ペット火葬社そしてご葬儀を行う場所によって異なり、またそのご葬儀のグレートによって費用が異なるためご希望に合わせてお選びいただくような形になります。
こちらのプランの場合にはご葬儀・火葬・収骨までを一度に行うため、所要時間はおおよそ1時間30分~となりますが、その場で全てのご葬儀から遺骨の持ち帰りまでが可能なため当日中のご返骨がご希望の場合にはこちらのプランをお選び頂くのが良いでしょう。

そして、最後に

 

個別一任火葬

 

について、こちらについては多くの飼い主様が立会火葬プランとは一体何がどう違うのか?と疑問に思われるプランになるかと思います。
また、費用面などが立会火葬に比べ安く遺骨の返骨があるからと言った理由で個別一任火葬を予定していたが、実際にプラン内容を聞いてみたら思っていたプランとは違ったなどと言ったお話もよく耳にします。
そこで今回は

 

知って得するペット火葬の豆知識

 

個別一任火葬ってどんなペット火葬プラン?

 

について詳しくご紹介させていただこうと思います。
それでは早速、個別一任火葬のプラン内容について詳しくご説明させていただきます。

 

犬、小型犬

 

個別一任火葬プランとは?

個別一任火葬プランとは一体何を個別に一任して行い、立会火葬プランとはどのような違いのあるプランなのか?

こちらについては初めてペット火葬を行うためにペット火葬について調べた飼い主様の多くが最初に疑問に思うことかと思います。
そして、プラン料金が立会火葬プランに比べて安価であったり、とりあえず遺骨の返骨があるプランであればよいと思いまず初めに個別一任火葬を視野に入れられる方も多くいらっしゃいます。
ですが、しっかりと個別一任火葬について知らなければ、思っていたプランとは違った…と後悔をしてしまう可能性がございます。
そこでそうしたことを避けるためにまず初めに個別一任火葬とはどんなプランなのか分かりやすくご紹介させていただこうと思います。

 

個別一任火葬とは?
ペット火葬社でペットを一度お預かりするプラン。
お預かりの際には出張火葬ペット火葬の場合にはご自宅までお預かりにお伺いし、ペット霊園やセレモニー施設の場合には直接飼い主様にご来館いただくような形になります。
また、個別一任火葬の場合には飼い主様が葬儀や火葬に立ち会うことは勿論、収骨をすることが出来ないプランになります。
基本的には葬儀・火葬・収骨までをペット火葬社が飼い主様に代わり全て執り行い、最後に遺骨のご返骨を行うプランとなります。
また、こちらについては一度お預かりするシステムとなるためお預かり順に火葬を執り行う事となります。
ですので、その場ですぐにペット火葬を行うプランではありません。
そのため、お預かりしてその場ですぐ火葬から返骨までを行うことや、当日中の返骨が基本的には出来ない、もしくは、追加料金にて当日中のご返骨を行うプランとなります。
そのため火葬から返骨までおおよそ2日~3日ほどお日にちを頂戴することもございます。
さらに、ご返骨についても各ペット火葬社で異なりますがペット火葬社が直接飼い主様にご返骨にお伺いしないケースも多く、特にコロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い感染症リスクを下げるために飼い主様に直接遺骨を取りに来ていただくか、もしくは、ご郵送にてご返骨を行っているペット火葬社も多くあります。
特に、東京都内につきまして上記のような形でご返骨を行っているペット火葬社が多くございますので、返骨方法についてもきちんと確認をし納得の出来る形であれば依頼すると良いでしょう。

 

以上が個別一任火葬のプラン内容となります。
続きまして、そんな個別一任火葬をペット火葬社へ依頼した際のメリット・デメリットについて詳しくご紹介させていただこうと思います。

 

犬、柴犬、中型犬

 

個別一任火葬を利用するメリット・デメリット

個別一任火葬を利用する最大のメリットが

 

時間を多く使わずに隙間時間でペットの火葬を依頼出来ること

 

です。
特に、昼夜問わずお仕事が忙しい方や一人暮らしの方などが多く利用されるプランとなり、仕事などで忙しいためなるべく時間を短くしたいが、遺骨は手元に残しておきたいと言った忙しい現代社会だからこそ生まれたペット独自の葬儀プランとなります。
こちらの特徴としては、お預かりの際のお時間がおおよそ15分前後そして返骨については方法によって異なりますが、おおよそ15分前後でこちらも済むため忙しい仕事の合間に依頼する事が可能となります。

また、一人暮らしの方の多くが持つ

 

ペットが亡くなってしまったがすぐに仕事をお休みすることが出来ず、遺体を部屋に残しておくことが忍びない

 

と言った問題を解決しやすくなるプランとなります。
こちらのプランの場合には、出張ペット火葬社に依頼した場合にはお預かりのみとなるためお電話からお伺いまでのお時間に融通が利きやすく、ペット火葬社によっては電話から直ぐに自宅までお伺い可能であることも多いプランになります。
ですので、ペットのご遺体をご自宅に残して仕事にいかなければならないなどと言った問題をなくすことが出来ます。
また、お預かりのみですので忙しいお仕事前の時間でも利用可能なペット火葬プランになり、お仕事で日々お忙しい方でも安心してペットの火葬そして遺骨の受け取りが可能となります。
ただし、ペット霊園の場合にはペットのお預けや返骨に飼い主様が直接行かなくてはならない場合、もしくは飼い主様の諸事情から直接遺骨を受け取りに行けない場合にはご郵送でのご返骨となるペット霊園などもございますので、返骨の方法などには注意すると良いでしょう。
また、出張ペット火葬社の場合でも混み合う土曜日曜などを中心に、コロナウイルス感染予防対策として不特定多数の方々の密接を防ぐべく、返骨をご郵送にて行っているペット火葬社もございますので、出張ペット火葬社であれば返骨まで必ず自宅までスタッフがお伺いするとは限りませんのでご注意ください。
特に緊急事態宣言の発令されている都市部などにあるペット火葬社につきましては、こうした返骨方法でコロナウイルス対策を行っている場合が多いため、都市部にお住いの場合にはこうした返骨方法も視野に入れた上でペット火葬車に個別一任火葬を依頼すると良いでしょう。

また、個別一任火葬のデメリットとして

 

その場での返骨や当日中の返骨が基本的には出来ない

 

と言った点がございます。
なぜかと申しますと、個別一任火葬の場合にはご予約順に火葬から収骨までのお承りをするため、ご予約状況などによっては当時中の火葬が難しい場合がございます。
ただし、そうした場合でもペットのお体が悪くならないように専用の安置室にてお眠りいただくような形となるため、そうした面ではご安心くださいませ。
ですが、こうした予約の関係から必ずしも当時中に火葬を行うことが出来ない場合や、ご予約順によっては夜間にペット火葬を行うような形になるため、飼い主様のご都合に合わせて直接ご返骨のお伺いに向かうことが難しいというプランになります。
特にこのような理由からその場での返骨や当時中の返骨が必ずしも出来るとは限りません。
また、ペット火葬社によっては追加料金を払うことでその場で火葬をし返骨を行って頂けるパターンもありますが、あくまでもその場で火葬を行いすぐに返骨を行うような形のみで、ご予約日の午前中に預けて夕方頃に返骨など当時中に時間を空けてのご返骨はご予約の状況から基本的には出来ないペット火葬社の方が多いので注意が必要となります。
ですので、当時中のご返骨ご希望の場合には立会火葬を依頼しましょう。

 

以上が個別一任火葬のメリット・デメリットとなります。
最後に当店で行っている個別一任火葬プランについて詳しくご説明させていただこうと思います。

 

猫

 

当店で行っている個別一任火葬プランについて

当店では個別一任火葬をご依頼される場合下記のような流れでのお承りとなります。

 

1,ご予約(お日にち、返骨についてなど詳しくプランニング)

2,ご自宅へお伺い、または当店へご来店

3,当店にて個別一任火葬・収骨

4,次の日以降にご郵送またはご来店でのご返骨

 

以上のような流れで個別一任火葬を執り行わせていただいております。
また、当店ではご自宅までお伺い可能なお迎え専用のお車を複数台ご用意しておりますので、お電話から最短でのご自宅までの出張預かりが可能となっております。
さらに、夜間早朝などに急にペットが亡くなってしまった場合でも24時間営業ですので、いつでも変わらぬご費用でご自宅まで出張ペット火葬にお伺いさせていただけます。

また、コロナウイルスによる感染症とそれに伴う緊急事態宣言から、感染者の多い埼玉・東京などのエリアにつきましては基本的にはご郵送でのご返骨を行い、他の飼い主様との密接を避けることでご年配の方にも安心してご利用いただけるような環境を整えさせていただいております。
さらには、ご郵送の際にお日にちやお時間のご指定が可能である他、店舗へ直接ご来店いただきご返骨を行うことも可能となっております。
その際には密接を避けるため、他の飼い主様をブッキングすることがないお時間を飼い主様にお選びいただくような形となりますので、こちらにつきましては予めご了承くださいませ。
また、ご郵送でのご返骨の場合でもご郵送の費用等もプラン料金に含まれているため、追加料金なども発生いたしません。
さらに、平日限定でご予約状況やお住いの地域によっては追加料金なしで当日その場でのご返骨、もしくは夕方以降に直接ご自宅へお伺いする形でのご返骨も可能となっております。

しかも、個別一任火葬プランの場合には遺骨を入れることが出来るストラップも無料でお一つお付けしており、返骨につきましてもハムスターやインコなどの小動物の場合、また、飼い主様が骨壺でのご返骨ではない方が良い場合にはストラップに粉骨または遺骨の一部をそのまま納めた状態でご返骨することも可能となっております。
また、骨壺に遺骨を納める場合でも無料で遺骨を粉骨にするサービスがある他、骨壺とストラップどちらにも遺骨を納めた状態でのご返骨も可能となっております。
このように、当店では飼い主様のお気持ちを第一にどこよりもご納得と信頼をいただいた上でペット火葬に臨めるような創意工夫を凝らしております。
ですので、個別一任火葬プランをご希望で上記のような問題や希望をお持ちの場合にはいつでも当店までご連絡くださいませ。
24時間365日いつでもお承り可能となっております。
また、個別一任火葬プランのお見積りのみやご葬儀に関するご質問なども無料にてご相談いただけますので、ペットの終活やペットのもしもに備えたい方はぜひ当店までご相談ください。
飼い主様にとってご家族のような存在であるペットとのお別れをより良い形で行えるようなサポートを真心込めて執り行わせて頂きますので、どうぞご安心くださいませ。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919