Blog | ブログ

ペット、空、ペット旅立ち
コラム

時間が無い方でも安心して選べるペットの「個別火葬」の利点を徹底解説

 

 

はじめに

 

ペットの死は突然やってきます。
そんな時、皆様はペットの火葬・葬儀をどのような形で執り行いたいですか?
ペットとのお別れに立ち会いたい方、ペットの火葬をペット火葬社へ一任されたい方。
お骨を手元に置きたい方、納骨したい方、合同供養されたい方。
など、ペットの火葬・葬儀方法やその後の供養方法は人それぞれになります。
また、そうした火葬・葬儀を行いたい希望の中にはご自身の気持ちだけではなく、ご家庭の事情やご自宅付近の道路状況やお住いの地域の事情によって、行うペットの火葬・葬儀などを選ぶこともあるかと思います。
その中でも特に、お仕事や学校などの都合で火葬に立ち会う時間が取れないけれども、火葬後のお骨はしっかりと手元に残したい方におすすめな

「個別火葬」

について今回は詳しくご説明していこうと思います。
これから火葬を希望される方の指標となれば幸いです。

 

犬、フレンチブルドッグ

 

ペットの火葬プランとは?

 

まず初めに、立会火葬についてお話する前にペットの火葬プランについてご説明していこうと思います。
ペットの火葬の種類は主に三種類ございます。

 

ペット火葬、種類、個別火葬、立会火葬、合同火葬

 

こちらを軸に、それぞれの火葬業者によって名称が異なったり、さらにお葬式に関する様々なオプションがついたプランのご用意があったりなどいたします。
また、火葬を行う炉によってもプランが多少異なるため、火葬を行う際に移動式火葬炉を利用した出張火葬なのか、固定炉を利用した持ち込みでの火葬か、行いたいお葬式に合わせて選ぶのも良いでしょう。
さらに、火葬社によるそれぞれの追加のオプション例として、お坊さんによる読経・おりんやお線香・お花・粉骨ストラップなどのオプションが付くプランをご用意しているペット火葬社もございます。
その他にも、ペット霊園やお寺などで火葬をお願いする場合、納骨などのプランも一緒になっているプランをご用意していることもあるので、火葬後すぐの納骨を希望されている場合にはこうしたプランを検討するのも良いでしょう。
そして、納骨以外にも海洋散骨などの散骨での供養方法を独自に用意しているペット火葬社もございますので、ペットの火葬・葬儀・供養をすべて一度にご検討される場合には、ご自身の希望する供養方法に一番近いプランがあるペット火葬社を探しましょう。

また、例としてペット火葬真愛メモリアルの場合

 

①あずかり葬(合同火葬に相当)
②立会火葬
➂個別火葬

 

以上の三つのプランをご用意しております。
では、次にそれぞれの火葬プランについてペット火葬真愛メモリアルを例に上げご説明していきます。

 

ペットが亡くなった時

 

①あずかり葬(合同火葬)
あずかり葬とはその名の通り「ペットを当店でお預かりし合同火葬・合同供養をする」プランとなっております。
火葬方法は他のあずかり葬希望のペットたちと一緒に合同火葬をする形を取っております。
また、その後は知多半島付近の海にて海洋散骨をし、合同供養をさせていただいております。
そのため、ご返骨は出来ないプランとなってります。
そして、こちらの火葬プランの流れですが、まず初めに出張火葬担当スタッフが専用のペット火葬車にてご自宅までお伺いさせていただきます。
その後、愛するペットをお預かりさせていただきましたら、飼い主様にしていただくことは以上となります。
そのため、とても手軽でお時間がない場合でも安心してお申込みいただけるプランとなっております。
その後に関しては当店の担当スタッフが真心込めて合同火葬・合同供養をさせていただき、しっかりと責任を持ってペットのお見送りをさせていただきます。
そして、費用の方が他の二つのプランと比べ半分ほどのお値段になる場合もあるため、費用面を抑えたい方にお勧めのプランとなります。
また、ご自宅での供養が難しい場合などの理由で代理供養ご希望の方にもお勧めしております。

 

合同火葬、収骨、ペット骨壺

 

②立会火葬について
立会火葬とはペット火葬車を利用した「簡単な葬儀から収骨までをご家族様と一緒に執り行う」プランとなっております。
そのため、車を利用した小さな葬儀となるため、ご自宅付近で葬儀を行っても近隣住民の方へ気づかれにくくなるという利点がございます。
また、火葬方法に関しては個別単位での火葬となり、さらに一回一回きちんと清掃を行っているので、他のペットとお骨が混ざる心配はございません。
なおかつご自宅付近での火葬となりますので、ご自宅へ到着後最短での火葬からご返骨までが可能となっております。
そして、火葬後の遺骨に関しましてはご家族様にお骨拾いをしていただき骨壺へとお骨を入れていただきます。
そして、収骨後は骨袋へ骨壺を納めさせていただき、その場でご返骨させていただきます。
そんな立会火葬プランの流れですが、まず初めに担当スタッフが飼い主様のご自宅まで専用のペット火葬車でお伺いいたします。
その後、15分~30分程おりんやお線香等を利用した、小さなお葬式のようなお別れの時間を執り行わせていただきます。
そして、お別れの時間が執り行われました後にご自宅付近にておおよそ1時間~2時間ほど火葬をいたします。
火葬を執り行わせていただきます、専用のペット火葬車は煙やにおいがほとんど発生しないため、住宅地等の人が密集した場所でも安心安全に火葬を行うことが可能となっております。
そして、火葬後には飼い主様自身に骨壺へお骨を収骨していただき、そのままご返骨をするという形になります。
そのため、なるべく最短で葬儀から火葬、返骨までして欲しい方や、ペットのそばに長くいたいというにお勧めのプランとなっております。

 

 

ペットロス、ペット火葬、ペット供養、ペット死んだら

 

➂個別火葬について
個別火葬とは「ペットを個別単位でお預かりし、一匹ずつ丁寧に火葬する」プランとなっております。
火葬方法に関しては上記の通り、個別単位で行いますので他のペットのお骨が混ざるなどのご心配は一切ございません。
また、火葬を行う場所に関しては飼い主様のご自宅付近ではなく、当店での火葬となりますのでご自宅付近以外での火葬をご希望されている方にお勧めとなっております。
さらに、火葬後のお骨は当店担当が責任もって骨壺へと収骨させていただきますので、全て綺麗な状態で骨壺へお骨を納めることができます。
また、火葬後の遺骨は骨壺に納めた状態でご返骨させていただきますので、骨壺や骨袋のご用意をする必要がなく、さらにペットの遺骨のご返骨をご希望されている方にはおすすめのプランとなっております。
そして、こちらの火葬プランの流れですが、まず初めに出張火葬担当スタッフが専用のペット火葬車にてご自宅までお伺いさせていただき、愛するペットをお預かりさせていただきます。
その後、ご自宅付近ではなく当店にて個別単位にペットを火葬し、火葬担当スタッフが飼い主様に代わり収骨し、お骨を骨壺に納めます。
遺骨の収骨が無事に終了した後に、ペットのお骨を飼い主様にご返骨させていただく形となります。
ただし、当店へ一任していただいての火葬となるため、ご返骨は基本的には「次の日以降」になります。
その代わり、ペットをお預かりする形でのご葬儀となるため、ご都合に合わせてお伺いからご返骨までが可能となり、お仕事のスケジュールなどの関係である一定のお時間しか取れない方でも火葬・葬儀を行うことができます。
ですので、お仕事等で忙しく火葬に立ち会う時間などがないが、しっかりとした火葬・葬儀を行いたいといった場合には、こちらの火葬プランがお勧めになっております。
また、立会火葬より安価かつご返骨があるため、返骨はして欲しいが火葬・葬儀費用を安く抑えたいという方にもお勧めです。

 

以上の3つが主な火葬プランとなっております。
今回は、当店を例に上げご紹介いたしましたが、それぞれの火葬業者によって細かな葬儀の内容は異なります。
しかし、大抵の場合は「葬儀の時にどこまでご家族様が一緒に参列するか」によってプランが異なると考えていただけると分かりやすいかと思います。
ですので、火葬をしている時もそばにいたいのか、火葬はお任せするのか、すべてお任せするのかに
よってプランが変わると思っていただけると、プラン選びがしやすくなるかと思いますので是非ご参
考にしてください。

 

プードル、犬、小型犬

 

個別火葬の利点について

続きまして、個別火葬の良い点についてさらに深くお話していこうと思います。

個別火葬の一番の強みは「ペットのお骨の返骨がありながら、ペットの火葬・葬儀をペット火葬社へ一任できる」という点です。
そのため、しっかりとした火葬・葬儀をペットのために希望したいが、お仕事やご家庭などの事情によって飼い主様が火葬・葬儀に立ち会えないという場合に、飼い主様に代わりペットの火葬や葬儀をペット火葬社の担当スタッフが行うことが出来ます。
また、収骨も担当スタッフが責任を持って執り行わせていただくので、尻尾から頭のお骨まで順番通りに丁寧に骨壺にお骨を納めさせていただけます。
さらに、ハムスターやインコなど骨が小さく脆いペットの場合でも、お骨が綺麗に残るように細心の注意を払って専門のスタッフが収骨を行うため、骨壺の中にお骨を綺麗に収骨することが出来ます。
このように火葬から収骨までをペット火葬・葬儀社に一任することが出来るため、お時間が無い方などにお勧めの火葬プランとなっております。
例えば「仕事に行く前の早朝以外に時間がない」と言った場合には、お預かりもご返骨も飼い主様のご都合に合わせて早朝に行うことも出来るので、ペットの火葬のためにお時間を空ける必要がないという利点がございます。
ですので、ペットの火葬のためのお時間を取るために、ペットの火葬までの期間が本来安置してよい期間の2日を超えてしまい、ペットのお体が傷んでしまうなどと言った心配もなくなります。
さらに、ペットのお骨の返骨を希望したいが火葬の費用を抑えたいなどと言った場合に、あずかり葬と違い返骨があり、なおかつ費用が立会火葬よりも抑えることが出来るという利点がございます。

以上が個別火葬の利点となります。
続きまして、実際に当店で個別火葬プランをご利用された飼い主様の事例と理由をご紹介していこうと思います。

 

ペットの供養の仕方

 

実際に個別火葬を希望された方の例

 

人シルエット

埼玉県川口市在住 A様(柴犬)の場合

A様50代で、冬の寒い時期でしたのでお体の事を火葬自体には立ち会うことは希望されていらっしゃいませんでしたが、愛犬ココくんの火葬後のお骨をお寺に納骨したいとのことから、個別火葬を選んでいらっしゃいました。
特に、A様は手が不自由だったために立会火葬を行っても、ご自身で収骨をすることが出来ないといった事情から、担当スタッフが収骨を担当する個別火葬に魅力を感じたそうです。
また、個別火葬の場合でも愛犬が生前お好きだったおやつやごはんなどの副葬品なども、持たせてあげることが出来るため、一任しての火葬ではあるが寂しくない状態で愛犬の火葬が行われると言ったことも個別火葬を選んだ一つのポイントになったそうです。
そうして、火葬当日に棺代わりの段ボールの中にココ君と副葬品を納めた状態でお待ちいただき、担当スタッフがお預かりさせていただきました。
こちらも、基本的にはそのままのお引渡しになるため、ココくんのお体を移動させたりなどがないためお体に不安のあるA様にとっては良い点となったそうです。
また、お預かり後の火葬から収骨までにはおおよそ1日程しか掛からないため、次の日にはご返骨が可能となっているということも、主婦でご自宅にいつもいらっしゃるA様にとっては選ぶ一つのポイントでした。
そして、次の日の同じ時間に無事ご返骨させていただき、A様の元へとココ君はお帰りになっていきました。
そして、A様は「ペット火葬とはもっと様々な物を用意したり、自分自身も立ち会わなくてはならないことが多いのではないかと思って、自分の体のことを考えたらかなりの時間が必要になるのでは?と不安に感じていました。しかし、実際にはココくんをお渡しすることと骨壺を受け取る以外は、ペット火葬社さんへ一任させていただけたのでかなり短いお時間で火葬から返骨までが出来て、また、こちらで用意するものなども少なく私にとっても、ココくんにとっても良い火葬が行えたように思います。ありがとうございます」とおっしゃっていました。

 

 

人シルエット

埼玉県蕨市在住 W様(チワワ)の場合

蕨市にお住いのW様の場合、お一人暮らしでなおかつコロナによる影響からお仕事が激減したために、愛犬チョコちゃんの火葬・葬儀を行いたいがなるべく費用は抑えたいとのことでした。
また、火葬後には手元供養を望まれていたため、返骨があるプランを探していました。
そこで提案させていただいたのが個別火葬プランでした。
個別火葬であれば立会火葬と比べ費用をお安くでき、また、W様がお住いの蕨市であればペット火葬真愛メモリアルの場合「地域割引」が適用できるため、あずかり葬とあまり変わらぬお値段で火葬・葬儀が行えるという事が一番のポイントとなりました。
また、個別火葬であれば火葬・供養を当店で一任するというあずかり葬の良い点と、火葬後のお骨を骨壺に納めてご返骨するという立会火葬の良い点の二つの良いところが取れるというのも、魅力の一つだったそうです。
さらに、出張費用やご返骨の際に使用する骨壺や骨袋などはプラン料金に含まれているため、追加料金不要というのもW様にとって選ぶポイントのお一つになったそうです。
長く寄り添い一緒に生きてきたチョコちゃんを手元供養したいと望まれていましたが、骨壺だけでは保存の面や外観の問題で不安があったそうですが、骨壺だけではなく骨袋もついてくるというところは、手元供養を望まれていたW様にとってとても魅力的なプラン内容だったそうです。
そして、お預かり当日にW様のご自宅までお伺いさせていただき愛犬チョコちゃんをお預かりし、当店での一任火葬・葬儀を執り行わせていただきました。
そして、その火葬後にはしっかりと骨壺へお骨を納めさせていただきました。
その後、W様のご要望に合わせて無事ご返骨までさせていただきました。
W様は「ペットの火葬・葬儀とはとても高額で、なおかつ返骨を望む場合には立会での火葬のみだと思っていたので、立会での火葬と合同での火葬のちょうど中間あたりのプランがありとても助かりました。また、地域割引があったおかげで費用も予算内に納めることが出来たので安心しました。長年連れ添ったチョコさんの最後はしっかりとしてあげたかったので、こうしたプランがありとてもよかったです。ありがとうございました。」とおっしゃっていました。

 

 

人シルエット

埼玉県さいたま市在住 N様(猫)の場合

N様の場合、年末の仕事納めの関係でとてもお忙しく、また大切な愛猫のリリちゃんが亡くなってしまったけれどもその動物病院への通院で溜まってしまったお仕事の関係で、今はお仕事をお休み出来ないと言った状況でした。
しかし、出来るだけしっかりとした火葬・葬儀を執り行いたいとのご希望から個別火葬をご提案させていただきました。
個別火葬プランの場合、ご希望に合わせてお預かりからご返骨まで出来るため、例えば希望日の早朝にお伺いし、次の日の夜や3日後の早朝にご返骨などが可能となっていることが一番のポイントとなりました。
リリちゃんの看病をしていた関係で溜まってしまった仕事があり、預けてから3日後にならないとご自宅へ帰れないという点が一番のネックになっていたからです。
また、次の日から泊まり込みでのお仕事だったため、お電話後すぐのお引き取りをご希望されていました。
こうした急なペットの死とお仕事の関係から、当日中のお引き取りも可能となっておりますので、お忙しい方にも安心して火葬・葬儀をご検討いただくことができます。
また、上記の通り火葬後すぐのご返骨だけではなく2日~3日など遺骨をしばらくお預かりすることも出来るため、飼い主様のご都合に合わせてご返骨の日程を決めることができ、お時間に制約がある方でも安心してペットの火葬・供養を行うことができます。
そして、深夜にお電話いただいてからすぐに出張火葬にお伺いし、リリちゃんをお預かりさせていただきました。
そして、ご返骨の日程については3日後で、しかし、帰宅時間が未定だったため後日改めてお時間を指定していただく形となりました。
このように、仕事のご都合によってご返骨の日程やご予約の際に決定できない場合でも、後日ご連絡をいただいてからのご返骨も出来ますので、急なペットの死で予定を立てることが出来ない場合にも対応可能となっております。
その後、次の日に再度お時間のご指定をいただいた後、ご返骨までの間お骨を当店でお預かりさせていただきました。
そして、ご返骨当日無事にN様にお骨のお渡しをさせていただきました。
N様は「急なペット死とそれまでの闘病によって押していた仕事の関係で初めは、あずかり葬しかできないと諦めていましたが、電話担当のスタッフさんがこちらの要望をしっかり叶えられるようなプランとサービス内容のご説明があったおかげで、悔いのない火葬・葬儀プランを選ぶことが出来ました。そして、時間もかなりわがままを言ってしまいましたが、全てこちらの要望に応えてくださり、本当に助かりました。家族同様に一緒に過ごしてきたリリちゃんの火葬・葬儀をしっかりと行えて本当によかったです。ありがとうございました。」

 

猫

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
個別火葬を選ぶ理由は様々ございますが、一番は「時間による制約」です。
時間による制約から、本当はお骨のご返骨があるプランをお願いしたいが、遺骨などの預かりをしてくれないのでは…などと言った理由からあずかり葬を選ばれる方もいらっしゃいます。
しかし、個別火葬の際に遺骨をご返骨までの間、当店でお預かりすることが出来ます。
ですのでこのように個別火葬の場合、お預かり日時やご返骨日時の融通がとても利くので、お日にちやお時間に不安がある場合はご相談くださいませ。
飼い主様のご希望に最大限添えるよう誠心誠意プランニングいたします。
また、ペット火葬真愛メモリアルなら24時間365日対応可能となっております。

 

記事担当  阿部

———————————————————————————————————————————————

 

*合わせて読みたい

 

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919