Blog | ブログ

終活、エンディングノート
コラム

今最も注目されているペットの終活-埼玉県の老犬ホーム・ペット火葬・葬儀社について-

 

 

はじめに

 

皆様はペットとのお別れを考えたことはございますか?
ペットとのお別れはとても悲しいものであると共に、避けては通れぬものとなります。

そんな最後のお別れの時間をどう過ごすのか?
また、最後のお別れをどのような形でするのか?

そのようなことを生前から考える事を最近では「終活」と言います。
昨今では高齢化に伴いこの「終活」という言葉をよく耳にする方も増えたかと思います。
そしてこの終活というものは現在では人だけが行うものではなくなっているのです。
ペットもまた人と同じように終活を行うことが増えつつあるのです。
今回はそんな

「ペットの終活」

についてご紹介していこうと思います。

 

猫、老猫

 

1、ペットの終活について

 

ペットの終活とはその名の通り「ペットが老いてしまい、亡くなりそうな場合や亡くなった場合どうするのか」を考えることとなります。
こうしたことを考えることは、ペットの万が一に備えられると共に、飼い主様がペットロスになってしまった際の心の痛みに備えることに繋がります。
ですので、ペットの終活はなるべくペットが元気なうちに行うことが良いと言われております。
理由としては、ペットの終活の場合治療費などの面で多額の費用がかかる恐れがあり、そんな時に急なことで慌てることがないようになどがございます。
そんなペットの終活とはどのようなことをすることなのか?
ペットの終活内容は下記の通りとなります

 

・ペットに万が一の事態があった際にかかることの出来る病院の確認
・病気などになった際の治療費の確保
・ペットの保険の確認
・ペットの介護について
・ペットを看取る場所
・ペットの火葬・葬儀をどこで行うか
・ペットの供養方法

 

以上が具体的なペットの終活内容となります。
上記の中でも、特にペットの終活の亡くなった際のメインとなることが「ペットの火葬・葬儀」となります。
こちらは、どのように看取るかと同じくペットの最後を決定する最も重要な個所となります。
そんなペットの火葬・葬儀については埼玉県を中心に最後に詳しくご説明させていただきます。

そして、生前にするペットの終活の特に大切な点として、病院については深夜早朝に急に具合が悪くなったペットを見てくれる動物病院を探すことが重要となります。
また、犬が歳をとった際にかかりやすい病気、猫が歳をとった際にかかりやすい病気について調べることも、その後の治療費の確認やペットの保険に加入している場合には保険費用の見直しなどが出来るため大切なこととなります。
さらに、最近では犬や猫が歳をとった際に目や足腰が悪くなるだけではなく、痴ほう症や認知症などを発症するケースも多々ございます。
それに伴い、現在では「ペットの介護」についても注目視されております。
特にTwitterなどのSNSでは「#秘密結社老犬倶楽部」などのタグを使い、飼い主様同士が老犬との付き合い方や認知症や痴ほう症などの情報を共有したりなどをしております。
こうしたものの背景には「ペットの高齢化」が関係しており、ペットもまた人と同じように高齢化に伴い年齢による疾患を発症してしまうケースが近年増加傾向にございます。
また、このようなケースから飼い主様の負担を減らし、またペットのためとなる介護施設なども最近では話題になっております。
そして、そんなペットのための介護施設を「老犬ホーム」や「老猫ホーム」などと言い現在では都内を中心に広がりを見せつつある業種となります。
続きまして、そんな「老犬ホーム」とペットの終活で最も重要となる「ペットの火葬・葬儀」について埼玉県に実際にある施設を例に出しつつご紹介していきます。

 

マルチーズ、犬サービス、犬施設、ペットサロン

 

2、老犬ホームについて

 

まず初めに、老犬ホームについてご紹介していこうと思います。
こちらは埼玉県の場合「狭間山市」と「入間市」にございます。
老犬ホームの具体的なサービス内容としては

 

1、デイケアサービス
2、一時預かり
3、生涯預かり
4、犬の訪問介護・老犬シッター
5、訪問カウンセリング
6、老犬シッター

 

などのサービスがございます。
こちらは、身体障害のある犬や痴呆症・認知症を発症してしまった犬でもサービスを受けることが出来ます。
デイケアの場合は一日犬を施設に預かってもらうという、人のデイケアサービスと似たような内容となります。
その他、犬の訪問介護や老犬シッターなどに関しては身体障害や痴呆症・認知症などで一人では排泄などが難しいが、飼い主様がお仕事などの関係で付きっきりでいられない場合などに希望される場合が多いサービスとなります。
このようなサービスを利用することによって犬の介護負担を軽減すると共に、どうしても飼い主様がおそばにいられない時間などにも犬が安全に家や施設の中で過ごすことが出来るようになります。
そして、なにより人の高齢化と犬の高齢化が重なったことにより人と犬の老老介護などになった際の介護の不安や、飼い主様がご高齢になり病院などへ入院する必要が出来犬の飼育を続けることが難しいなどと言った場合にも、生涯預かりと言ったプランを選ぶことによって犬にとっても人にとっても良い環境で暮らすことが出来る場合もございます。
特に、お一人暮らしのご高齢者が不測の事態でお亡くなりになった際に犬が取り残されてしまうなどと言ったトラブルも最近ではございますので、そうしたご心配がある際には一度このような犬のための施設をご検討いただくことも良いかと思います。
特に、埼玉県の場合は狭間山市や入間市に老犬ホームがございますので、老犬を飼育していらっしゃる埼玉県の方は是非一度ご覧になることも良いでしょう。
訪問カウンセリングなど老犬との付き合い方や過ごし方などを相談できるプランもございますので、そうしたプランを利用することによってより一層犬との暮らしをより良いものにすることが出来るかと思います。

以上が老犬ホームについてのご紹介となります。
そして、このように歳をとったペットのために生前に出来る事をすることもペットの終活となります。
続きまして、ペットの終活の中でもペットが亡くなった際に最も重要となる、ペットの火葬・葬儀についてご紹介していこうと思います。

 

ペット葬儀、ペット供養、ペット火葬

 

3、ペット火葬・葬儀について

 

ペットの火葬・葬儀についてはペットブームによって年々増加傾向にございます。
例えば、埼玉県川口市のペット火葬社はなんと9社もございます。
さらに埼玉県全域ですとペット火葬社の数はおおよそ80社ほどあると言われております。
このように都内・関東を中心に多数のペット火葬社が存在しております。
この中でも、ペットの霊園が経営しているペットの火葬業者や、出張火葬を専門にしたペットの火葬業者に分けることが出来、それぞれによって火葬プランなども異なります。
ペットが亡くなった当日中にペットの火葬をご希望の場合や、深夜早朝にペットの火葬をご希望の場合などにはフットワークの軽い出張ペット火葬をおススメいたします。
逆に、人のようなしっかりとした祭壇を用意したり、お坊さんによる読経などをご希望の場合にはペットの火葬社へ直接持ち込み火葬を行う、ペットの霊園などでの固定炉での火葬をおススメいたします。
また、ペットの場合ですと、お体が痛むまでにおおよそ1日~2日ほどと言われていることもあり、またお仕事や学校などお時間などの制約によってお葬式をしたくとも、小さなお葬式の形式が最善の場合が多いため最短でお伺いし、ご自宅にいながらペットの火葬や葬儀を行うことが出来る出張ペット火葬を選ばれる方が多いように思います。
さらには、お時間だけではなく費用面などの理由などからペットの合同火葬・合同供養を望まれる飼い主様もいらっしゃいます。
特にハムスターやモルモット、モモンガなどの小動物などに関してはマンションで飼っていたり、お子様が飼っている場合などがあり、骨壺の置き場所や供養の場所の確保が難しいことがるので、上記のようなペットの合同火葬・合同供養を望まれることもあります。
その他、お墓や納骨などをご希望の場合、お墓のご案内が出来るペット火葬業者や納骨までをプランとして扱っているペット火葬業者もございますので、ご希望に合わせた供養まで火葬とセットで行うことが出来ます。
このように飼い主様のご自宅やご家族の状況・ご希望に合わせてペット火葬社やペットの火葬プランが出来るため、飼い主様にとってもペットにとっても良いお葬式を行うことが出来ます。
しかし、ペットの火葬業者の増加と共に悪徳ペット火葬業者の出現などもございますので、そう言った業者には気を付けましょう。
埼玉県の川口市で実際にあった悪徳ペット火葬業者の事例と対処法については「埼玉県川口市と周辺地域のペット火葬・葬儀に関するトラブルについて」にてご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

 

老犬、犬、老老介護、老人、高齢化

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?
最愛のペットとのお別れは悲しいものではあります。
しかし、それを悲しいものということだけにしないためにも、ペットとのはじめましてからおやすみなさいまでを良かったと言えるものに出来るように、ペットの終活を行うことも良いでしょう。
また、ペットの死に備えることは飼い主様のお心も守ることに繋がることがございます。
愛するペットだからこそ最後のお別れの時も穏やかな良い時間に出来るように、様々な備えをするのも良いでしょう。
ペット火葬真愛メモリアルでは「終活」のご相談もお承りしております。
生前からの火葬お見積りやご葬儀の相談など、ペットのお別れをより良いお時間に出来るようお手伝いをさせていただいております。
ですので、ペット火葬・葬儀についてご不明な点やご要望等ございましたら、電話やライン@などからいつでもお問い合わせくださいませ。

 

記事担当  阿部


 

 

*合わせて読みたい

 

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919