Blog | ブログ

法要、浄土真宗
コラム

合同火葬・合同供養はどのタイミングでどのように行われるかご存知ですか?ペット火葬の豆知識

 

はじめに

皆様はペット火葬・葬儀を依頼する際にどのようなプランをお考えでしょうか?
ペット火葬・葬儀には大きく分けて3つのプランがございます。

 

1,合同火葬・合同供養プラン
2,個別一任火葬プラン
3,立会い火葬プラン

 

以上の3つのプランを基にそれぞれのペット火葬・葬儀社が独自のオプションなどを付けたプランがご用意されていることがほとんどとなります。
そして、プラン内容の違いを分かりやすく説明させていただきますと、2の場合にはペットをペット火葬・葬儀社に預けて、ペットの火葬・葬儀をお任せした後にペットの遺骨をご返骨するプランとなります。
3の場合にはペットの葬儀からペット火葬そしてお骨上げまで飼い主様の立会いのもと行うプランとなります。
そのため、2や3のプランの場合にはペットの遺骨が飼い主様の手元に残るような形となります。
しかし、1の場合にはペットを飼い主様からお預かりした後、ペット火葬・葬儀社にてペット火葬・葬儀そして供養までを行うプランとなるため、こちらの場合には飼い主様の手元にペットの遺骨は残りません。
しかし、合同火葬・合同供養のメリットとして様々な事情からご自宅付近でのペット火葬が難しい場合や、その後のペットの供養がご自身では難しい場合や遺骨を手元に置いておきにくい状況などの場合、ペットの火葬から供養までを行える合同火葬・合同供養のあるプランがおすすめとなります。
ですが、この合同火葬というものは人の場合には行われておらず、ペットのみの風習となります。
また、ペット火葬・葬儀社に委託をしてペットの火葬・葬儀からペットの供養までを依頼するのもペット火葬独自のプランとなります。
そのため、

合同火葬とはいつ、どのように行うのか?
合同供養とはいつ、どのように行うのか?

と、合同火葬・合同供養についてのご質問を頂くことがございます。
大切なご家族であるペットがいつどのようにして火葬・供養されるかについては飼い主様の何よりの心配事になるかと思います。
そこで今回は

知って得する!

ペットの合同火葬・合同供養が行われるタイミングについて

詳しくご紹介させて頂こうと思います。

 

ペット火葬、移動式火葬車、ペット火葬車

 

ペットの合同火葬について

ペット火葬の場合には人の火葬の風習にない火葬方法として

合同火葬

と呼ばれる火葬方法がございます。
こちらは文字通り、他のペットと一緒に合同で火葬を行う形を指します。
もっと具体的にご説明させていただきますと、合同火葬プランをご希望された複数匹のペットを同時に火葬する方法になります。
そして、この合同火葬を行うにあたりペットの種類などは関係なく合同での火葬が執り行われます。
例えば、合同火葬のご依頼をいただいたハムスターや猫、犬などそのペットの種類や大きさなど関係なくペット専用の火葬炉の規定重量ほどのペットを一度に火葬いたします。
ただし、火葬炉にお寝かせする際には1匹1匹丁寧に重なったりなどしないようにお寝かせするスペースを十分に確保し、また小動物の遺骨もしっかりと残るように火力や火の位置やペットのご遺体をお寝かせする位置などを調節いたします。
また飼い主様からお預かりした副葬品をおそばにお供えさせていただいてからペット火葬を行います。
ですので、合同火葬だからと言って乱雑にペットの火葬を行うなどと言うことは一切ございませんのでご安心くださいませ。
合同火葬の場合であってもペット火葬を行う前に、ペット火葬・葬儀社のスタッフがきちんとご供養を行わせていただいてからペット火葬を執り行いますので、例え火葬方法が合同であったとしても1匹1匹丁寧にお見送りをさせていただく気持ちで執り行っておりますので、合同供養ではかわいそうなどということはございません。
ですので、飼い主様のご自宅の事情やお仕事の事情などに合わせて安心してごりようくださいませ。
ただし、ペット火葬後のお骨については他のペットと一緒に火葬を行う関係から、ペットの遺骨のご返骨は出来ませんので注意が必要となります。
その主な理由としましては、火葬を執り行った際に体内の水分が蒸発することにより熱硬直というものが起こり、ご遺体が動いてしまうことがございます。
そうしますと、なるべくペットのご遺体が重ならぬように細心の注意を払いお寝かせいたしますが、ペット火葬を行った際にペットのご遺体が重なってしまうこともございます。
そうしますと、ペットの遺骨が他のペットの遺骨と混ざってしまうため、個別での遺骨のご返骨が難しくなってしまいます。
こうした理由から合同火葬の場合にはペットの遺骨の返骨は出来ませんので、特にペット火葬後にお気持ちが変わりご返骨を希望されてもご返骨が難しいため、事前に飼い主様にとって本当にこのプランで良いのかなどを確認してから執り行うよう注意しましょう。
また、合同火葬の場合にはお預かりしたペットが各ペット火葬・葬儀社の規定匹数以上や、規定の重量に達した際に火葬を行うことが多くございます。
そのため、合同火葬を行うタイミングについては基本的には決まっていないことが多くございます。
ですので、ペット火葬を依頼した当日に見込みのお日にちをお伝えすることは出来ますが、はっきりとしたお日にちやお時間をお伝えすることが難しい場合もございます。
ただし、大抵の場合にはお預かりしてから2日~3日以内にはペット火葬を執り行わせていただく形となります。
また、タイミングによってはお預かりした当日にすぐ合同火葬を行う場合もございます。
そのため、ハッキリとした合同火葬のお日にちを知りたい場合には依頼した各ペット火葬・葬儀社へ事前に合同火葬を行った際の連絡を希望すると良いでしょう。
その他、合同火葬を執り行うまでの間のペットのご遺体についてはペット火葬・葬儀社が持つペットの安置所にてしっかりと安置を行うため、腐敗などの心配は一切ございません。
また、合同火葬用のペットの安置所があるため他の個別一任火葬や立会火葬ご希望のペットを、ペット火葬当日までお預かりすることも可能となっております。
このように、合同火葬を執り行うためにも様々な工夫がなされているので、飼い主様にとってもペットにとってもしっかりとしたお見送りをすることが出来ます。

以上が合同火葬についてのご説明となります。
続きまして、合同火葬後の合同供養の方法やタイミングについてご説明させて頂こうと思います。

 

ペット供養、ペット共同墓地

 

ペットの合同供養について

ペットの合同供養については人の永代供養などと同じ合祀(合葬)を行うことが多くあります。
この合祀とは、遺骨を骨壺から取り出し血縁関係など関係なしに共同墓地へ供養する方法を指します。
このように合同供養につきましては、ペットの場合でも人の永代供養墓のような共同墓地への合祀埋葬を行う場合が多くあり、それぞれのペット火葬・葬儀社独自の共同墓地もしくは提携寺院にあるペット専用の共同墓地へ合祀埋葬を行う形が最もポピュラーな合同供養方法になります。
この他に、納骨堂での合同供養などを行っている場合もございます。
こちらの場合には、納骨堂の中に合祀を行うことが出来る専用のボックスのようなものが設けられており、その中にペットの遺骨をまとめて納骨するような形となります。
その際に納骨堂や共同墓地の場合には遺骨をそのまま納骨してしまうとスペースの問題上、複数体のペットの遺骨を安置できない事も考慮し、大抵の場合には遺骨をそのまま納骨するのではなく粉骨と呼ばれる粉状にしてから納骨を行うことが多くございます。
そのため、合同供養後に再度ペットの遺骨を飼い主様にお渡しすることはかなり困難となります。
ですので、合同供養を行う際には本当にペットの遺骨が手元になくとも良いか再度検討してから供養を行うと良いでしょう。
こうした合祀埋葬・納骨堂への納骨の場合には、ペット火葬・葬儀社が独自に納骨を行える供養塔や共同墓地・納骨堂がある場合には、合同火葬を行った後にそのまま納骨を行い、ペットの遺骨を供養するケースが多くあります。
また、独自に供養を行えるスペースを所持しておらず、他のペット霊園やお寺等と提携を結びそちらの共同墓地にて供養を行っているペット火葬・葬儀社の場合には、各ペット霊園やお寺の供養祭に合わせたり、数ヶ月に1回ペット火葬・葬儀社が独自に行う供養日にペットの遺骨をまとめて供養する場合もございます。
こうした場合には、ペット火葬・葬儀社で保管している間飼い主様が不安に思わぬようにと、合同供養専用の遺骨供養スペースを用意しており、そちらでしっかりと供養を行いながら共同墓地へ埋葬するまでの間しっかりと保管を行うのでご安心くださいませ。
また、この他にもペット火葬・葬儀社によっては海洋散骨での合同供養を行っている場合もございます。
こちらの場合には、ペット火葬・葬儀社が独自に持つフェリーなどを利用し所定の海の沖まで行き、ペットの遺骨を海へ散骨する形でご供養する合同供養方法となります。
こちらは自然葬と呼ばれる供養方法となり、ペットの自然回帰を目的とした宗教に囚われない形の供養になります。
そのため、自然回帰がしやすいようにそして環境に影響を及ぼさないようにと、散骨については必ず遺骨を粉骨と呼ばれる細かな粉状にしてから散骨を行います。
そして、合同での海洋散骨の場合には粉骨にしたペットの遺骨をペット火葬・葬儀社が丁寧に海へと散骨をする形となります。
こちらの方法については海や船の関係から合同火葬を行う度に供養を行うのではなく、各ペット火葬・葬儀社が決めた供養日もしくは供養祭の際に合同供養を行うことが多くございます。
そのため、合同火葬から合同供養を行うまでに少し期間が空いてしまうこともございます。
ですが、その間にもしっかりとペットの遺骨供養スペースをご用意し、散骨を行うまでの間もしっかりとペットの供養を行いますのでご安心くださいませ。
また、ペットの供養祭や供養日につきましては海の様子や天候によって左右されることがあるため、ハッキリとした日時についてはいくつか候補日を上げ、各ペット火葬・葬儀社による伝達方法にて飼い主様にお知らせする形となります。
もしくは、海洋散骨が執り行われました後供養証明書などをペット火葬・葬儀社で発行し、そちらを飼い主様にお届けするような形となります。

以上がペットの合同供養方法についてとなります。
合同供養を行うタイミングが合同供養祭を行うタイミングの場合には、3カ月~半年に1回ほどのペースでなおかつお盆などのタイミングで行うペット火葬・葬儀社が多く、日本の風習に則り法要を行うような形となります。
ですので、合同供養のお知らせについても法要が執り行われるお日にち周辺のタイミングで行われることもございますので、各ペット火葬・葬儀社のHPやお知らせ欄などを確認すると良いでしょう。
特に、過去に執り行った合同供養祭の日程などを確認出来るペット火葬・葬儀社もございますので、そうした過去の記事を参考にするのも良いかと思います。

 

ペット供養、ペット葬儀、ペット火葬

 

埼玉県川口市にある当店の合同火葬・合同供養について

埼玉県川口市に店舗がございますペット火葬真愛メモリアルでも、合同火葬・合同供養のプランをご用意しております。
当店では合同火葬・合同供養プランを「あずかり葬プラン」と表記しております。
内容につきましては、ご自宅に当店担当スタッフがお伺いしペットを当店でお預かりさせていただきます。
その後、他のあずかり葬プランご希望のペットと共に合同での火葬を執り行います。
また、お預かり後は当店にございます専用の安置所にてしっかりとお体が傷まぬように安置を行います。
そして、合同火葬につきましてはペットのご遺体の状態を考慮し、お預かりしてからおおよそ2日~3日以内に合同火葬を執り行っております。
また、場合によってはお預かりした当日に合同火葬を執り行わせていただく場合もございます。
そして、合同火葬を執り行った際に飼い主様からのご希望がございましたら、合同火葬を執り行ったその日に無事ペット火葬が終了いたしました旨をお電話またはライン@にてご連絡させていただきます。
こちらにつきましては、飼い主様のご要望に合わせてお電話を差し上げるお時間などを決定すること可能となりますので、しっかりと当店のスタッフから合同火葬を執り行わせていただきました旨をご連絡いたしますのでご安心くださいませ。
また、合同供養につきましては当店は海洋散骨での合同供養を行っております。
そして、海洋散骨を行います海は愛知県知多半島にございます伊勢神宮にほど近い海にて海洋散骨を行います。
そのため、伊勢神宮のお力を頂きながらしっかりと供養を行うことが可能となります。
また、海洋散骨となりますので愛知県知多半島の海にお越しいただければ、いつでも参拝を行うことが出来ます。
その他、伊勢神宮にはペット預り場所やペットと泊ることが出来るホテルなどもございますので、多頭飼いをしておりお仲間のペットと共に参拝に訪れたいなどという場合にも訪れやすい地域となっております。
そして、海洋散骨を行うタイミングにつきましては当店では合同供養祭をお盆などの法要に合わせて執り行わせていただいております。
ただし、海洋散骨でのご供養となるため当日の海の様子や天候などによってお日にちが前後する可能性がございます。
ですので、詳しい日程につきましては当店コラムにございますお知らせ欄から随時ご報告をさせていただきますので、当店コラムのお知らせ欄を是非ご覧くださいませ。
また、個別でのご連絡等のご要望がある場合には当店ライン@をご登録の上、海洋散骨での合同供養祭の連絡希望と送信してください。
送信していただいた方には個別に海洋散骨についてのご連絡を差し上げます。
その他、海洋散骨を行うまでの期間につきましては当店合同供養専用の供養
詳しい内容については当店までお電話いただくか、ライン@にてお問い合わせくださいませ。

 

猫、猫火葬

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
大切なご家族であるペットが亡くなれた際には様々な弔い方法があるかと思います。
その中でもご家庭の理由やお仕事などの理由から合同火葬・合同供養をあえて選ばれる方も多くいらっしゃいます。
そんな方々にとって、ペット火葬・葬儀社がしっかりとペットの火葬や供養を行うかはとても心配な事かと思います。
ですので、そんな方にとって今回のコラムが少しでも役立てば幸いです。
また、ペットの合同火葬・合同供養について何は気になる点やご質問などございましたらいつでもご連絡くださいませ。
24時間365日対応可能となっております。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919