Blog | ブログ

悪徳業者、トラブル
コラム

埼玉県川口市と周辺地域のペット火葬・葬儀に関するトラブルについて

 

 

はじめに

 

コロナウイルスによるステイホームによってペットブームが起こったことをご存知の方は多いかと思います。
このように、近年巻き起こるペットブームによってペットの飼育頭数は年々増加傾向にございます。
また、その影響でペットに対するグッズやペットフードなどのペットに関する用品の研究も進み、人と同じようなおやつやケーキなどの販売もされております。
その背景には、ペットはただの愛玩動物としてだけではなく、家族のような存在という位置付けがされつつあることが理由だと言われております。
このように、家族同様に愛されまた生活も人と変わらぬように送りつつあるペットたち。
そして、そう言った人と変わらぬようにしてあげたいと言った希望から、昨今ではペットの「火葬や葬儀」なども注目されつつあります。
また、それに伴いペットの火葬業者も年々増加傾向にございます。
しかし、そのような流れの中で「ペットの悪徳火葬業者」が今とても問題視されています。

今回は、そんな悪徳ペット火葬業者の中でも過去に埼玉県川口市と飯能市で実際に起こった事件を紹介しつつ、どうしたらそう言ったトラブルを避けることが出来るのかをご紹介していこうと思います。

 

パトカー、事件、トラブル

 

埼玉県川口市でのペット火葬トラブル事例

 

現在、全国にペット火葬業者は600社ほどあると言われており、現在も増加傾向にございます。
しかし、この600社あまりのペット火葬業者が全て善良な人が運営しているわけではなく、中には悪質な考えを持つ人が運営している悪徳業者などもございます。
そして、そんな悪徳業者からの苦情が国民生活センターに寄せられていたりなどします。
そんなペットサービスに関する苦情の中には「ペットの火葬・葬儀を行ったが見積りで出してもらった金額よりもはるかに高い値段を要求された」や「違うペットの遺骨を返骨された」などとても悪質な内容が数多く存在します。

 

そんな事案の中でも特に、埼玉県の飯能市において山林に犬や猫などの遺体が約100匹分捨てられていた、という悲惨な事件を皆様はご存知ですか?

これは、2010年とある悪徳ペット火葬業者が起こした事件になります。
そして、こちらの事件を起こしたペット火葬業者は不法投棄の容疑や詐欺などの容疑ですでに逮捕されておりますのでご安心くださいませ。
また、この事件の容疑者は「ペットの遺体を火葬して返骨する」と言いながらも、預かったペットのご遺体を繰り返し山林などに捨ていたという、ペットを愛する方々にとっては許しがたい行為を繰り返していたと言います。
さらには、返骨があったとしても別の生き物の遺骨を飼い主様にご返骨していたそうです。
この事件が明るみに出たのは、埼玉県川口市に住むとある女性が愛犬のパピヨンのペット火葬を依頼したことがきっかけでした。
この川口市から悪徳業者へ犬の火葬を依頼してしまった女性は、相手が悪徳業者だとは梅雨知らず自宅まで犬を預かりに来てくれるのを待っていたそうです。
そして、依頼を受けた悪徳業者は黒いワゴン車で飼い主様にのご自宅までお伺いすると、車の荷台に積んだ祭壇を利用し車の中で10分ほどの葬儀を行ったと言われております。
その後、飼い主様からお預かりしたパピヨンのご遺体を、飯能市の山林への捨てたとされております。
そのようなことになっているとは知らない飼い主様には、次の日に別の犬の骨が入った骨壺を返骨したそうです。
その後、埼玉県飯能市から「猫や犬の遺体が大量に山林に捨てられている」との通報を受け埼玉県警が、飯能市の山林を捜査したところ上記のパピヨンのご遺体を発見したそうです。
パピヨンのご遺体は川口市の自治体が制作したタオルにくるまれていたところから、川口市に住んでいる方からペット火葬を依頼された犬だと判明し、また、犬種がパピヨンであることから、川口市に住む女性が依頼したパピヨンだと断定されました。
さらに、通報から現場付近に監視カメラを設置したところ、悪徳業者らしき人物と車が映っていたところから逮捕に至ったそうです。
また、この悪徳業者の恐ろしいところは「ペットの火葬・葬儀社」であるにも関わらず実は「ペットの火葬炉を持っていなかった」というところです。
ですので、初めからペットの火葬をする環境が整っていなかったというとんでもない事実が明らかとなりました。
その他にも、24時間対応だということもあり急な猫の死でお困りだったOさんが、こちらの悪徳業者へ猫の火葬をお願いしたところ、火葬が5000円~と安くペット火葬が行えることや、納骨無料など格安プランを広告には掲載しておりましたが、なんと最初に出たお見積り金額は6万円だったそうです。
広告に出ている金額とあまりにも違いすぎることを伝えたOさんに対して悪徳業者は「それなら1万円で」と金額を急に変えて提示したそうです。
さらには、ただし火葬の立会いや遺骨は返骨出来ない、遺骨はこちら側で提携をしている霊園へ埋葬する、遺骨の返骨を希望するなら追加料金2万かかるなど、価格やプラン内容をころころと変えたそうです。
そして、交渉のような形で料金やプラン内容が決められた後、パピヨンと同じように黒いワゴンに積まれた祭壇を利用した葬儀が行われたそうです。
その2日後、サービスだと言って戒名が書かれたお札と共に、遺骨がOさんへと手渡されたそうです。
しかし、この遺骨が果たして本当にOさんの愛する猫の遺骨かどうかは不明のままだそうです。
このように、人を見て料金を下げたり、プラン内容を変え料金をさらに割り増ししたりなど悪徳業者にはよくある手法だそうです。
特に、プラン内容を変え料金を割り増しされたと言った事案は良く耳にします。
また、違うペットの遺骨を返骨されたり、実際は霊園などとの提携をされておらず火葬はしても遺骨を不法投棄していたなどと言ったケースなどもあります。
このようにペットを愛する飼い主様などにとって許しがたい行為が行われてしまう背景には、ペット火葬・葬儀・埋葬業者などがペット火葬業を新設するにあたり許可や届け出などを必須としている自治体が少なかったことが理由だとされております。
それを受け、現在では自治体へのペット霊園設置許可やペット火葬を行うにあたり届け出を出さなくてはいけない場合が増えつつあります。
特に埼玉県の場合は上記のような事件などを受け、各自治体にペット火葬・霊園に関する条例がしっかりとある自治体が数多く存在します。
また、埼玉県川口市の場合平成28年度にペットの火葬炉に関する条例が制定されていたりなどいたします。

 

このようにして、ペット火葬業者のトラブルを減らそうと各自治体が奮闘していますが、それでも今なお「骨壺の中に遺骨が入っていなかった」や「最初に出してもらった見積もりよりも高額な代金を請求された」などと言った問題は絶えません。
その背景にはペットの火葬・葬儀・供養を行う業者に対する地方自治体の条例はあれども、国からの法律がないことなどが理由の一つにございます。
では、どのようにしてそう言ったトラブルを未然に防げば良いのでしょうか?
次にご紹介していこうと思います。

 

ポイント、気を付ける事

 

ペット火葬葬儀でトラブルに合わないために

 

トラブルに合わないためにペット火葬・葬儀を行う前に、各ペット火葬業者のHPやお問合せなどで確認すべき点として

 

・ペットの火葬業者の住所や連絡先がしっかりとあるか?
・ペットの火葬に立ち会うこと、特に火葬中も見守ることが出来るか?
・ペットの火葬のプラン内容が明確であるか?
・ペットの火葬を行う場所が明確であるか?
・ペットの遺骨はきちんと返骨されるか?
・ペットの火葬・葬儀の費用が明瞭であるか?
・夜間早朝などの追加費用や出張料金などの有無について

 

などを、必ず確認すると良いでしょう。
特に、悪徳業者の場合料金などが明瞭でなかったり、出張費用や骨壺骨袋の料金などが後から追加になる場合などがございます。
そのため、あらかじめ追加料金や追加料金になりそうな物があれば確認をすると良いでしょう。
また、ペットの火葬の場合には基本的に体重や種類によって費用が決まるため、その種類や体重などとHPやパンフレット等に記載されている費用が同じであるかの確認もしましょう。
さらには、上記のような「実は火葬炉を持っていないペット火葬の悪徳業者」対策として、ペットの火葬に立ち会えるかどうかなどの確認も一緒にすると良いでしょう。
特に、ペットの火葬に最後まで立ち会えるペット火葬業者に関しては、飼い主様の目が最後まで行き届くこともあり安心感があると共に、誰がいつ見ていても問題ないペット火葬業者は優良な業者であることが多いため、検討材料の一つとして事前に質問するのも良いでしょう。

またその他のペット火葬業者の見極め方として

 

・ペットの火葬・葬儀・霊園に関する総合サイトや口コミサイトに登録されているかどうか
・ペットの火葬・葬儀に関する口コミサイトに良い口コミがあるかどうか
・googleマップなどにレビューがあるかどうか
・ペット火葬・葬儀に関する協会に属しているかどうか

 

などの、他のサイトや以前にペット火葬を行った方の意見を参考にするという方法もございます。
特に口コミサイトなどの場合、犬の火葬の様子や猫の葬儀の様子など、それぞれのペットの火葬・葬儀を実際に行った方の葬儀の流れや当日の様子などが細かく書かれている場合などがあるため、そうした意見を取り入れるのも良いでしょう。
また、ペット火葬・葬儀・霊園に関する総合サイトや口コミサイトの中には、一定基準のペット火葬施設やペット火葬業者としての実績が無くては掲載されないサイトなどもあるため、こうしたサイトに登録されているペット火葬業者はサイト運営社に認められた優良なペット火葬業者である場合が多いです。
さらに、ペット火葬・葬儀にまつわるトラブルなどからペット火葬・葬儀に関する協会が発足され、優良なペット火葬・葬儀社が一目で分かるような対策も取られつつあります。
また、ペット火葬・葬儀社に関するトラブルなどの相談の受付や対応をしている協会もございます。

以上がペット火葬・葬儀社に関するトラブルの回避方法となります。
愛するペットの最後のお見送りを後悔のない形で行えるように、こうしたことに注意をしながら自分に合ったペット火葬業者を見つけると良いでしょう。

最後に、弊社ならでわの安心できるポイントをご紹介していこうと思います。

 

真愛メモリアル

 

真愛メモリアルならでわの安心ポイント

 

弊社では下記のようなポイントに気を付けてペットの火葬・葬儀を行っております。

 

1、明瞭な料金プランの提示
2、合同供養の際の詳しい場所のご説明、供養方法のご案内
3、火葬の際の料金支払い方法の事前説明
4、お伺いした担当スタッフの名刺の受け渡し
5、プラン内容の詳しい事前・当日のご説明
6、ペットの火葬中に火葬車のそばでの立会が可能
7、他のペットのお骨が混じらぬよう1火葬につき1清掃
8、女性スタッフ常駐

 

その他、飼い主様のご希望やご要望に合わせて様々なサービスが行えるような環境を整えると共に、飼い主様のお気持ちに寄り添えるようにペットの火葬・葬儀についてはもちろんのこと、ペットロスについてやペットの病気などについても熟知したスタッフが対応を行っております。
さらには、ハムスターやインコなどの小動物専門スタッフなども常駐しているため、小動物から犬、猫の火葬まで安心してお任せ出来ます。
このようにして、ペットを愛する飼い主様のご希望に最大限沿うことが出来るペットの火葬・葬儀を心がけ「真心込めたお見送りを」を合言葉に日々ペットの火葬・葬儀を執り行わせていただいております。
ですので、上記のようなペット火葬に関するトラブルなどのご相談なども常時お承りしております。
また、ペット火葬業者に関する過去のトラブルなどを耳して不安なお気持ちがありましたら、素直にそのお気持ちをお伝えしてくださいませ。
その不安なお気持ちが安心に代わるよう、不安に思う点をとことん解決へと導きます。
ですので、何かペット火葬や葬儀に関わる不安な点や疑問な点がございましたらいつでもお問い合わせくださいませ。
24時間365日お承り可能となっております。

そして、ペットを愛する多くの方がペットのお別れの時間を「良い最後だった」と言っていただけるよう、お手伝いが出来れば幸いです。

 

記事担当  阿部

———————————————————————————————————————————————

 

*合わせて読みたい

地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
0120-15-9919 メールで無料相談をする LINEで無料相談をする
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919