Blog | ブログ

お墓
コラム

ペットと同じお墓に入るには?人とペットが一緒に出来る供養方法は?

 

はじめに

 

ペットが亡くなってしまった後、ペットの火葬やお葬式をすることが最近では一般的になってまいりました。
そして、そのペットの火葬後の遺骨についてお墓やお寺への納骨を希望される方の中には家でお世話になっているお寺さんや、家墓のある霊園への納骨をお考えの方がいらっしゃるかと思います。
しかし、一般的なお寺やお墓などでは「ペットのお骨の供養が出来ない」場合があることをご存知でしょうか?
ペットの火葬や葬儀に関しては人のように行うことが出来るようになったり、ペットの出張火葬を行うための移動式火葬車に関する条例なども各自治体などで制定されつつあります。
しかし、霊園やお寺に関してはそれまでの歴史や法律などの観点から、火葬や葬儀とは違いまだペットの受け入れが出来ない場所が多くございます。

では具体的にはなぜペットと人が一緒にお墓に入ることが難しいのか?
ペットの火葬や葬儀とは違い一般的にすることが難しいのか?

今回は宗教上のペットの立ち位置や、霊園やお寺のお墓に関する法律や事情などをご説明しながら

ペットと同じお墓に入るには?人とペットが一緒に出来る供養方法は?

について、ご紹介していこうと思います。

 

お墓

 

ペットを人のお墓に入れていいのか?

 

まずはじめに人のお墓にペットの遺骨を入れることが出来るかどうかについてですが、結論から申し上げますと「ペットの遺骨を人と同じお墓に入れてはいけないという法律はありません」ですので、法律上ではペットを人と一緒のお墓に入れることは違法ではございません。
しかし、宗教上の観点からペットなどの動物は畜生という扱いであり、畜生は死後も輪廻転生を繰り返し極楽浄土へ行けるまでに長い時間を要するという考えがございます。
また、「南無阿弥陀仏」と唱えられない生き物は極楽浄土へ行くことが出来ないなどと言った理由から、そうした生き物と一緒にお墓に入ることは人も極楽浄土へ行けなくなってしまう可能性があるという考えから、一般的なお寺や霊園では宗教上の観点からペットの供養ができない場合が多くございます。
そして、お墓の中にペットの遺骨を入れることが出来るかどうかの決定権については、お寺や霊園などにございますので、法律上は問題なくとも上記のような宗教上の倫理観から、ペットと一緒にお墓に入ることを禁止している霊園やお寺がございます。
また、その背景にはお寺や霊園などの経営を地方自治体やお寺などが行っているからという理由もございます。
そのため、簡単にはそういった宗教的な考え方や風習などを変えることが出来ないという状況がございます。
このような理由から大抵の霊園やお寺などにおいては「ペットと同じお墓に入ることは出来ない」というのが今は一般的です。
しかし、現在ではペットブームによるペット需要の増加から、都内のお寺や霊園、比較的新しく建てられた霊園、民間企業などへ一部を委託しているような場所では、ペットを大切に思う方のお心に寄り添えるようにと柔軟な考えから、人とペットが一緒にお墓に入ることが出来ようになっている場所もございます。
ただし、数はまだとても少なく、また、都内を中心に広がりつつあることですので地方にお住いの方にとってはまだペットと一緒にお墓に入ることは難しいのが現状でございます。
ですので、ペットと一緒のお墓に入りたい場合は現在家で持っているお墓の経営をしている霊園やお寺などへお問い合わせしてみると良いでしょう。
また、ペット不可の場合でなおかつ地方の場合ですと、都内近郊のペット許可の霊園やお寺などを探さないといけない可能性がございます。
なので、ペットと一緒にお墓に入りたい希望がある場合には、お住いの場所から離れた場所でペット可の霊園やお寺などを探さなければならない可能性があると念頭に入れていただければと思います。

上記のような理由で、ペットが人のお墓に入ることは難しいのが現状です。
では、逆にペットのお墓に人が入ることは出来るのか?
次にご紹介していこうと思います。

 

猫お墓

 

人がペットのお墓に入ってもいいのか?

 

結論から申し上げますと人がペットのために建てたお墓に入ることは難しいです。
なぜなら、ペットのためだけのペット霊園は墓地埋葬法に記載されている「墓地」に当てはまらない造りになっている可能性があるからです。
墓地埋葬法に記載されている墓地の法律はあくまでも「人の死体」を安置するための墓地についてであり、ペットに関する墓地の法律は記載されていません。
そのため、ペットの霊園は墓地埋葬法の規制対象外となっております。
また、同様の理由から納骨堂に関してはペットの場合は法律に則る必要がないため、一般的な納骨堂とは別の扱いとされております。
そのため、墓地埋葬法によって記載されている人の埋葬については、きちんと法律を守った霊園や納骨堂を持つお寺などでしかすることが出来ないため、ペットのために造られた人の規定に沿っていないペットの霊園や納骨堂の場合には、人が一緒に入ることは出来ません。
ですので、人のお墓にペットと一緒に入れないのならば、ペットのお墓が先にあるからそちらへ人の遺骨を入れてしまおうなどと言った事は基本的には出来ないのでご注意ください。
また、ペットをお墓に入れてあげたいと望まれる場合は、先に申し上げた通り人のお墓にペットを入れることは難しいので、そういった場合にはペットの霊園またはお寺へ納骨してあげてください。
ペット専用の霊園や納骨堂などは、ペットの火葬・葬儀社の需要の増加と共に数が増えているため、地方の方でもご自宅のある地域からそう遠くない場所にも建てられている場合がございます。
このように、ペット専用の霊園や納骨堂はペットと一緒に入れるお墓よりも数が多いため、ペットの納骨に困ることはありませんのでご安心くださいませ。

以上がペットと人の霊園やお寺、納骨の現状となります。
ペットの供養については、人の供養と比べてまだ法律や地方自治体の条例などがあまりなく、そのため人と同じようにお墓に入れるにはペット専用の霊園へお願いすること以外は難しい状況です。
また、ペットに対する人の考え方や宗教観についても、まだペットを飼っていない方などにとってはペットのために今までの風習や宗教観を変えるというのは難しい状況です。
しかし、少しずつではありますがペットを家族として考えている人のために、新しい宗教観や風習を作っていこうという動きはございます。
ですので、これから先少しずつにはなってしまいますが人とペットが一緒にお墓に入れるような霊園やお寺が増えてくるだろうと言われております。
ですが、今すぐペットと故人を一緒に供養したいと望む場合一体どうしたら良いのか?
残念ながら上記の通り、現在ではまだペットと一緒にお墓に入ることが難しい世の中でございます。
ですので、お墓ではない供養方法を利用すればペットと一緒に供養をしてもらえる可能性がございます。
続きまして、お墓以外でのペットと共に供養してもらえる方法についてご紹介していこうと思います。

 

海洋散骨

 

ペットと同じ供養を望む場合

 

ペットと同じ供養方法を望む場合は大きく分けて3つの方法を取ることが出来ます。

 

1、樹木葬
2、海洋散骨・山散骨
3、宇宙葬

 

以上の自然葬に分類される葬送であれば、宗教上の観点からも問題なくペットと同じ供養をしていただくことが出来る可能性が高いです。
また、それぞれペットの供養でも今注目されていたり、ペットの供養方法としてお墓へ入れる次に多い供養方法であったりなどします。
そして、樹木葬の場合ですと、家族ごとに植えられた木の下に遺骨を埋めるという方法があり、そちらであれば一緒にペットの遺骨を入れることが出来るプランなどございます。
また、一緒には入れられないがペット専用の木をご家族の木のそばに植えることも出来るため、ペットと一緒のお墓に入りたいがお墓が難しいため、樹木葬の方へと変えたという方も多くいらっしゃるそうです。
ですので、ペットと一緒のお墓に入りたい場合にはこちらの樹木葬が現在では一番近しいく、行いやすい形の供養方法となります。
その他、自然回帰を目的とした散骨の場合は人にもペットにもまだしっかりとしたルールなどはなく、地方自治体によって存在している条例や一般的なマナーを守れば、誰でも行うことが出来ます。
唯一のルールとして、公共施設などの公共の場を避けることと、散骨をするお骨は2㎜以下に粉骨するというものがございます。
また、海での散骨の場合は沖に出ての散骨となります。
以上の事と、骨だけの散骨であればペットも人も関係なく散骨を行うことが出来ます。
従って、散骨が出来る環境へ人の遺骨とペットの遺骨を持って行けば、一緒に散骨し供養をすることが出来るということです。
ですので、形式にこだわりがなく、またお墓参りなどを行うことが難しい場合などには、こうした供養方法をするのも良いでしょう。
特に、少子高齢化や仕事が忙しい現代社会によってお墓の管理がなどがこの先難しくなりそうな場合には、後の子供や孫たちのためにこうした先の人の負担を減らすといったことができる供養方法を望む人もいます。
さらに、宇宙葬という葬儀の場合、宇宙へ遺骨を飛ばし散骨をしたり月などに遺骨を送ると言った形の葬送となります。
こちらは一見、ペットの供養方法として可能であるのかと不安になるかもしれませんが、しっかりとペットの遺骨を送ることが出来るプランもございます。
また、こちらの場合、宗教など関係なく行えることや宇宙空間に関する葬儀の法律がまだないこと、日本ではなく海外で行うことが主流であることなどから、人と一緒にペットの遺骨を宇宙へと送っても問題がないとされています。
また、ロケットや衛星を墓標代わりにして月へと遺骨を送るプランなどもあり、こちらは合同供養の場合が多いですがある意味ではペットと一緒のお墓に入るという形とも言えなくもないプランになっております。
このようにして、様々な別の方法を使ってペットと共に供養をしてもらうことも出来ます。
そして、現代社会においてお墓を立てて供養をしてもらう、という形だけが供養ではないという考え方も広りつつありますので、こうした新しい方法での供養をペットと共にしてもらうことも良いのではないでしょうか?

樹木葬につきましては「新しい自然葬のあり方。樹木葬・ダイヤモンド葬とは?」にて

散骨につきましては「知って得する散骨方法とマナーについて」にてご紹介しておりますので、ぜひ合わせてご覧くださいませ。

 

ペット永代供養、ペットお墓

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?
ペットと共に生きる上でまだ法律や考え方などで叶えることの難しいことが多々ございます。
例えば、一緒にレストランへ行ったり、電車に乗ったり、そして今回ご紹介した通り「人と一緒のお墓にペットが入る」ことであったり。
しかし、ペットブームや周りのペット先進国の影響から、そうした事柄が少しずつ改善されていることも事実です。
これから先の未来、ペットと人が本当の意味で共存できるような形になっていくようお祈りすると共に、ペットの供養について何か分からない事やご相談等ございましたら、当店までいつでもお問い合わせくださいませ。
年末年始も変わらず対応させていただきます。
そして、愛するペットと飼い主様がより良いご葬儀が出来るようお手伝いさせていただければ幸いです。

また最後に、本年も誠にありがとうございました。
来年も本年同様のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

記事担当  阿部

———————————————————————————————————————————————-

 

*合わせて読みたい

 

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
0120-15-9919 メールで無料相談をする LINEで無料相談をする
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919