Blog | ブログ

猫、子猫、疑問
コラム

ペットの火葬・葬儀を行うまでの間ペット火葬業者にペットのご遺体を預けることは可能かどうか?

 

はじめに

犬や猫などのペットの死はある日突然にやってきます。
ペットの死というものは事前にお日にちやお時間が決まっている事ではないので、ペットが亡くなった際にはとても戸惑う方も多くいらっしゃるかと思います。
例えば、お仕事から帰ってきたらハムスターやインコなどの小動物が亡くなっていたり、深夜早朝に犬や猫などがお眠りになってそのまま息を引き取っていたなどと言ったこともございます。
そうした場合でもペットが亡くなったことを理由に会社を休むことがまだ難しい世の中のため、ペットが亡くなったからと言ってその日やその次の日に急遽お休みを取ることが出来ない場合もございます。
ペットが亡くなった際にお仕事をどうするかについては「ペットが亡くなった際にお仕事を休むことは出来るのか?休んだ方、休まなかった方の実例をご紹介」にてご紹介しておりますので、ペットが亡くなった際に会社を休みたいなどと言った場合にはご参考にしていただければと思います。
そして、お仕事をもしお休みすることが出来なく、またペットの火葬を行う時間もない場合には、次のお休みの日までペットの火葬・葬儀を行うことが出来ないなどという方もいらっしゃいます。
また、家族全員が揃ってから家族全員でペットのお見送りを希望している場合なども、家族全員が集まることが出来る休日にペットの火葬を希望されることもあるかと思います。
そのような時、ご自宅での安置期間が1日~2日を過ぎてしまうこともあるかと思います。
しかし、ご自宅でペットを安置できる期間のおおよその目安が1日~2日とされており、この期間を過ぎてしまいますとお体が少しずつ腐敗してしまう可能性が高いです。
そのような時、ご自宅での安置が難しくなるかと思います。
そうしてそのような方からご質問いただくことが

ペットの火葬・葬儀を行うまでの間ペットを預かってもらうことが出来るか?

と言った内容となります。
今回はそんな、ペットの火葬・葬儀までの間のペットの預かりについて詳しくご説明していこうと思います。

 

ペットが亡くなった時

 

ペットのご遺体を預けることが出来るか?

ペットの火葬・葬儀を行うまでの期間ペットをお預かりすることは、大抵の火葬業者が可能です。
また、ペット火葬真愛メモリアルの場合でもお預かりが可能となりますので、ペット火葬・葬儀を行うまでの間ペットを預けたいなどと言った場合にはお気軽にご相談ください。
そして、ペットを預けることが可能な場合が多い理由として、ペットの火葬プランにある合同火葬や個別一任火葬が関連しております。
ペットを預けることが出来る理由と関連している訳は、合同火葬や個別一任火葬の場合火葬炉の数やペット火葬の予約件数などの関係から、その日のうちに火葬を行う訳ではないことがございます。
例えば、合同火葬であれば複数体のペットを一緒に火葬するため、それぞれのペット火葬業者の規定の頭数のペットをお預かりしてからや、合同火葬を行う日がある場合にはその日に合同火葬となることが多く、そうした場合にはお預かりした当日ではなく後日火葬を執り行う場合がございます。
こちらについては各社異なるため、ご希望のペット火葬業者がいつどのような形で合同火葬をおこなうのか確認を取ると良いでしょう。
さらに、個別一任火葬の場合はペットをペット火葬業者がお預かりし、個別にペット火葬業者が飼い主様に代わり葬儀・火葬を行うプラントなっておりますので、ご予約順にペットの火葬を一匹ずつ丁寧に執り行っていることもあり、ご予約状況によっては当日中の火葬・ご返骨ではなく、ペット火葬業者にて1日~2日程ペットをお預かりして火葬・ご返骨を行うこともあります。
そうした場合に、お預かりしたペットを各ペット業者の専用安置所にてペット火葬を行うまでの間安置するような形となります。
ですので、各ペット火葬業者お預かりしたペットのお体を火葬を行うまでの間腐敗などしないようにするペット専用の安置所がございますので、そちらで飼い主様がペット火葬・葬儀に立ち会うまでの間ペットのお預かりをすることが出来ます。
ただし、対応出来るサイズに限度があるため中型犬~超大型犬についてはお預かり出来ないペット火葬業者もございます。
さらに、安置所にての保存方法がドライアイス等の場合や冷凍でも保存の場合など、いくつか方法があるためそちらも合わせてご確認を取ると良いかと思います。
特に、4日~7日など保存期間が長い場合にはお体の腐敗をかなり遅らせる必要があるため、冷凍での保存となる場合がございます。
そのため、ペットの火葬・葬儀を飼い主様が立会で行う際にペットが冷凍状態に近しい状態になっていることもございます。
そうした状態があまり好ましくない方の場合には早めペット火葬をおススメいたします。
また、仮に冷凍での保存を行ったとしても冷凍焼けを起こしてしまったり、冷凍を行うことによってお骨に体内部の色素が沈着し、遺骨にお色が通常よりも多く付いてしまうなどの可能性があるため、冷凍での保存を行った場合にもおおよそ1週間以内には火葬・葬儀を執り行った方が良いでしょう。
さらに、費用につきましては各社使用する保存器具や保存室・方法により異なるため、ご希望のペット火葬・葬儀社にお問合せしましょう。

 

続きまして、ペットのご遺体を預ける場合の注意点などをご説明いたします。

 

猫、ベンガル、子猫

 

ペットのご遺体を預ける場合の注意

ペットのご遺体を預ける際の一番の注意点となるのが
ペットのご遺体を預かることが出来るのは、そのペット火葬・葬儀社でペットの火葬・葬儀を行う場合に限る
場合が多いということです。
ですので、ご自宅から一番近いペット火葬・葬儀社にペットを預けるだけ預けて、実際のペットの火葬・葬儀は別のペット火葬業者にお願いするなどは難しいことが多いです。
そのため、ペットが亡くなりすぐにペットの火葬・葬儀を行えないからペットの火葬・葬儀社へペットをとりあえず預けて、その間に自分に合った火葬プランがあるペット火葬・葬儀社を探すなどは基本的には出来ないため、ペットの火葬・葬儀を頼むと決めたペットの火葬業者に遺体の預かりをお願いしましょう。
さらに、ペットを預けて予約も取った状況で、やはり他のペット火葬・葬儀社へペットの火葬・葬儀をお願いしたいなどということもトラブルの原因ともなりかねないため、避けた方がよいでしょう
ですので、ペットのご遺体を預ける前に必ずペット火葬・葬儀社の火葬・葬儀プランを確認・比較をし、納得のいくペット火葬・葬儀を行うことが出来るのか再度検討した上で、ペット火葬・葬儀の予約を取りペットを火葬までの期間預けるようにしましょう。
また、どうしても他のペット火葬・葬儀社へペットの火葬・葬儀を変更したいなどと言った場合には、ペットを飼い主様自身が引き取りに行った方が良いでしょう。
ペットをお預かりしたペット火葬業者が、飼い主様が後から希望された他のペット火葬業者へお預かりしたペットをお渡しに行くことは難しいこともあるので、基本的には飼い主様がペットをお迎えに行きそこから別のペット火葬業者へ連れて行く形を取った方が良いでしょう。
その他、気を付けるべき点は5点ほどございます。

 

1,副葬品については預ける際には持って行かない(※火葬を行う日に持って行く)
2,ペットを安置する場所の大きさの関係から、あまり大きな箱などに入れない
3,お布団などに包んでいる場合には、そのまま冷凍保存する場合がある
4,1週間以上の長期間預けない(※冷凍焼け防止のため)
5,ペットを預ける際の預け方

 

以上がペットのご遺体をペット火葬業者へペットの火葬・葬儀までの間預ける際の注意点となります。
この中でも特に、ペットを預ける際の預け方と預けるときのペットの状態について詳しくご説明いたします。

 

ペット預ける、ペット遺体預ける

 

ペットのご遺体を預ける際のペットの預け方と注意事項

ペットのご遺体を預ける際にはそのペット火葬業者が迎えに来てくれるのか、それとも飼い主様が店舗に連れて行きペット預かってもらうのかしっかりと確認をしましょう。
また、ペットの火葬をどこで行うかによってお迎え費用が掛かる場合もあります。
例えば、ペットをペット火葬・葬儀をするまでペット火葬業者へ預けて、ペットの火葬・葬儀をそのペット火葬業者の店舗で行う場合には、ペットの火葬・葬儀当日に飼い主様が店舗へといらっしゃるだけなので問題がございません。
また、こちらの場合については出張費用が元々火葬プラン内に含まれているので、出張費用などがかからない場合が多くございます。
さらに、店舗へ連れて行っての火葬の場合割引等があるペット火葬業者もございますが、一度お迎えに行くような形である上記のような例の場合、お迎え費用として割引なしの通常費用でのお承りとなる可能性がありますのでご注意くださいませ。
また、上記のように預けているペット火葬業者の店舗へ行くのではなく、預かってもらったペットを再度ご自宅まで連れて来ていただき、ご自宅付近での出張ペット火葬をご希望される場合には、その分の出張費用がかかる場合もございます。
こちらは、ペットを預かりにお伺いする際の交通費用という形でペットの火葬・葬儀の費用の他に別途でいただくことがございます。
しかし、こちらに関しましてもご自宅までの距離やペット火葬業者によって異なるため、しっかりと確認が必要となります。
また、ペットをペット火葬業者へ預ける際の注意事項として、ペットの火葬・葬儀を行うまでの間冷凍での保存を行う場合もございますので、基本的には副葬品などを入れない状態で預けた方が良いでしょう。
物によっては冷凍をすることで破裂してしまうものなどもあり、それによってペットのご遺体が傷ついてしまう可能性もございます。
また、ハムスターやインコ・フェレット・うさぎなどのフードやおやつをそのまま入れていらっしゃる場合もあり、こうした剥き出し状態の食品は衛生管理上あまり良くないため、副葬品として一緒に火葬を行いたい場合にばペットの火葬・葬儀を行う当日に持って行くようにしましょう。
さらに、その他ペットのご霊前にお供えしたいものについてもペットの火葬・葬儀当日に持って行くことが好ましいとされております。
特に、一緒に火葬をせず葬儀の際にご霊前に飾りたいなどというものがある場合、そちらを一緒に冷凍保存してしまいますと、その物が凍ってしまったことによって壊れてしまったり、解凍した際に結露で濡れてしまうこともございます。
ですので、ペットの副葬品につきましてはペットを預ける際に段ボールなどの簡易棺の中に入れるのではなく、ペットの火葬・葬儀を行う当時に持って行きましょう。
さらに、ペットを預ける際に段ボールやお布団などに包み預ける場合には、段ボールはなるべく大きすぎない物を使用すると良いでしょう。
ペット業者の持つペット専用の安置所のサイズによっては、その段ボールなどから取り出しペット火葬業者が用意した安置場所へと移動させた上で冷凍保存を行わざるを得なくなることもございます。
ですので、ペットを安置する段ボールなどはなるべくお体の大きさに合った物を選んであげましょう。
さらに、ペットの冷凍保存はそのままの状態で行うため、段ボールやお布団などに安置したまま、専用の安置所に安置することが一般的になるため、お布団などに包んでお渡しする際にはそのお布団も冷凍する可能性があることも視野に入れましょう。
また、ご遺体を包んでいたお布団に関してはペットのご遺体から漏れ出した体液などが付着し、汚れてしまっていることもあるので安置後に関しては、ペットの火葬・葬儀を行う際にペット火葬業者が引き取り処分を行ってくれることもございます。
こちらについては処分を希望するかしないか事前にお伝えしておいた方が良いでしょう。
特に、亡くなったペットたちと共にペット専用安置所に入れており、さらに冷凍保存されていたお布団については臭いなどがこびり付いてしまっている可能性がございます。
さらに、ペットの体液などを早めに取らなければそこの汚れから、虫が湧いてしまうなどの原因ともなりますのでどうしてもの場合以外にはペット火葬・葬儀社へ安置後の処分をお願いすると良いでしょう。

以上がペットのご遺体を預ける際の預け方と注意事項となります。

 

犬、小型犬、ヨークシャテリア

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
ペットのご遺体をペットの火葬・葬儀を行うまでの間、ペット火葬業者へ預けたいと言ったご希望を持つ飼い主様は多くいらっしゃいます。
それは、お仕事や家族の都合からなど理由は様々ございます。
また、預けたい期間も人それぞれ異なります。
そうした事情がある場合でもペット火葬・葬儀を執り行うことも、ペットを火葬・葬儀までの間お預かりすることも可能となっております。
ですので、ペットの火葬・葬儀を執り行いたいが直近では都合が合わないからという理由で、本来望みたかった立会での火葬などを断念する必要はございません。
ペットの火葬・葬儀社はペットを愛する飼い主様がより良くペットとのお別れを出来るよう、全力でサポートいたしますのでご要望に合わせたペットの預かり・葬儀・火葬を執り行うことが出来ます。
また、埼玉県川口市に店舗をかまえております真愛メモリアルでは最短15分でご自宅にお伺いし、ペットをお預かりすることが可能です。
さらに、ペットを店舗へ連れてきていただき当店でのペット火葬を行うことも可能でございます。
ですので、埼玉県川口市はもちろんのこと埼玉県さいたま市や東京都にお住いでマンションや住宅地付近の飼い主様で、ご自宅付近に火葬を行える駐車場や道路などに不安がある場合には、埼玉県川口市にある当店店舗にてペットの火葬を執り行うことも可能ですので、ご検討いただければと思います。
さらに、ペットの火葬・葬儀までの間にペットをお預かりすることも可能ですので、埼玉県川口市内の飼い主様はもちろんのこと埼玉県さいたま市の飼い主様もご都合に合わせてお預かりすることができますので、ご希望の場合にはお電話やライン@にてお問い合わせいただければと思います。
その他、ペットの火葬・葬儀に関わるご相談やご質問などございましたらいつでもお問合せくださいませ。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
0120-15-9919 メールで無料相談をする LINEで無料相談をする
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919