Blog | ブログ

コラム

うさぎが死んだら?亡くなる前の兆候・うさぎがかかりやすい病気・うさぎが亡くなったらすること

 

はじめに

皆様は愛するペットが亡くなる前の兆候や亡くなってしまった時の適切な対処法をご存知でしょうか?
犬や猫などペットたちは亡くなる前に様々な兆候が現れると言われております。
また、犬や猫などペットたちにはそれぞれかかりやすい病気などもあり、その病気と兆候がセットになっている場合も多くございます。
ですので、そうしたかかりやすい病気や兆候について把握しておくことで、もしもの事態にもすぐ対応できるかと思います。
さらに、万が一亡くなってしまった時にすべきことを知ることも大切なこととなります。
犬や猫などのペットの場合ですと、亡くなってしまってから1日~2日ほどでご遺体が傷み始めると言われております。
また、小動物についてはお体が小さいので状態によってはもっとご遺体が傷むスピードが早い場合もあります。
ですので、ご遺体が傷むスピードをなるべく遅らせるために適切な処置を行うことがとても重要なこととなります。
そして、今まで「犬が亡くなった時」「猫が亡くなった時」「ハムスターなどの極小動物が亡くなった時」についてそれぞれの種類を細かくピックアップしてご紹介してきましたが、今回はペットの中でも人気の高い

「うさぎ」

について

うさぎがかかりやすい病気

うさぎが亡くなる前の兆候

うさぎが亡くなったらすること

の3つに焦点を当てて詳しくご紹介していこうと思います。

 

うさぎ

 

うさぎがかかりやすい病気について

まず初めに、うさぎがかかりやすい病気についてご紹介いたします。

 

不正咬合…歯が適切な方向に伸びず口内を傷つけてしまう病気

毛球症…毛づくろいした毛が適切に排泄されずに胃腸内に残ってしまい胃腸の機能が低下する病気

尿路結石症…水分不足やカルシウム不足で尿路結石ができ頻尿や血尿を引き起こす病気

鼻炎…パスツレラ菌、黄色ブドウ球菌などの菌によって引き起こされる鼻炎やくしゃみなどの呼吸器官の病気

斜頸…鼻炎と同じようにパスツレラ菌などの菌や、エンセファリトゾーン原虫などの寄生虫によって脳に炎症が起こり、平衡感覚がなくなってしまう病気

子宮癌…貧血や食欲低下、陰部からの出血などの症状が出る子宮のガン

皮膚病…ストレスによる脱毛やフケ、ノミやダニなどの虫、足底皮膚炎などによって皮膚に炎症などの症状が現れる病気。最悪の場合壊死などの危険性もあり。

骨折…飛び跳ねた衝撃や飛び降りた衝撃、ケージや物にぶつかった衝撃で手足や腰を骨折する可能性あり

熱中症…飼育適温である18度~24度以上の温度になった際に、人と同じように暑さによる痙攣などの以上が現れる病気

下痢…コクシジウム原虫、クロストリジウム症、大腸菌症などの菌や寄生虫によって引き起こされる病気

 

などになります。
うさぎの場合、寄生虫や菌による病気が多数ございますのでケージや家の中などは常に清潔に保つよう心がけましょう。
また、寄生虫に感染した場合には糞などに寄生虫の卵が混ざっている場合があるため、そのような様子がないか糞を片付ける時に確認してあげましょう。
さらに、体のケアをしてあげる際には口の中や鼻・皮膚・手足など全身くまなく確認してあげると良いでしょう。
特に、足底皮膚炎という足の底が赤く腫れたり、脱毛していたりなどする皮膚の炎症には気を付けましょう。
悪化すると出血や感染症を引き起こす他、最悪の場合足が壊死してしまうことがあるため、足を引きずるなどの様子が見られたらすぐに足の裏を確認してあげましょう。
そして、必要があれば動物病院へすぐに行きましょう。
また、メスの場合には陰部なども確認してあげましょう。
特に、3歳以上のメスのうさぎは子宮がんにかかりやすいと言われています。
一番初めに気づきやすい症状としては陰部からの出血になりますが、こちらは血尿とにており尿路結石などと間違えやすいため注意が必要です。
その他に腹部膨満や食欲低下などの症状も見られます。
うさぎの子宮がんは転移するまで症状に気づきにくいことが多く、転移してしまってから気づくケースも多くございます。
消化器官や肺、肝臓などに転移してしまうケースがあるため、定期健診などを行い早期発見が出来るように気を付けましょう。
その他、うさぎの骨はとても脆く自身が飛び跳ねた際の着地の衝撃で骨折してしまうことがございます。
また、ソファなどから飛び降りた際に骨折してしまうこともあります。
特に体が小さな種類のうさぎはより骨折しやすい傾向があるため、ソファなどの段差から飛び降りないように、また上らせたりしないよう気を付けましょう。
さらに、うさぎをケージ外に出す際には飛び跳ねた際に足腰への衝撃を少なくするために、柔らかなお布団などの上や滑りにくく衝撃を吸収しやすいマットの上で遊ばせてあげましょう。
以上がうさぎがかかりやすい病気とその詳細となります。
続きまして、こうした病気にかかり亡くなってしまう前の兆候などについてご説明いたします。

 

うさぎ

 

うさぎが亡くなる前の兆候

うさぎが亡くなる前の兆候として下記のようなものがあげられます。

 

・食欲低下
・排泄をしなくなる
・下痢
・足腰の弱まり
・消化器官の機能低下
・寝たきり
・痙攣
・呼吸器官の異常
・体重の減少
・歯ぎしり
・鼻水
・目ヤニ

 

などとなります、こうした症状が見られた場合にはすぐに動物病院へ行きましょう。
また、うさぎは草食動物によく見られる「具合が悪いことを隠す」ことがあります。
これは、うさぎが体調不良から容易に狩りやすいと、肉食動物などに狙われにくいようにするための動物的本能となります。
そのため、昨日までいつも通りだったうさぎが今日になってから急にぐったりしてしまったや、うさぎの場合は急死してしまうなどと言ったケースもございます。
ですので、元気だったとしても排泄や血尿や陰部からの出血などをしっかりと見てあげることも大切なこととなります。
うさぎが具合の悪さを隠して手遅れになってしまうケースもございますので、そうした事態に備えて排せつ物などのチェックはマメに行うことをオススメいたします。
また、うさぎはストレスを抱えやすい生き物です。
それが原因で自分を傷つけてしまう自傷行為をしてしまうことがあります。
自傷行為の具体例として毛を毟ってしまったり、それが行き過ぎて皮膚まで噛みちぎってしまうこともあります。
そうした結果、そこから菌などが入り病気にかかってしまうことなどもあります。
ですので、そうした様子が見られたらすぐに動物病院へ行き治療を行ってもらいながら、そうなってしまった原因を獣医師さんに聞き改善しましょう。

 

うさぎ

 

うさぎが亡くなってしまった時にすること

続きまして、うさぎが万が一亡くなってしまった場合の対処法についてご説明いたします。
うさぎが万が一亡くなってしまった場合、その原因が寄生虫等にあった場合にはしっかりと虫を除去する必要があります。
また、自傷などによる傷などがある場合にも傷口をしっかりと綺麗にしてあげてください。
こうしたことが原因となり、該当箇所からお体の腐敗が進んでしまったり、虫が湧いてしまうなどの原因に繋がる可能性もございます。
ですので、まずはしっかりとお体を綺麗に拭いてあげたりなどして清めてあげましょう。
その後につきましては下記のように安置してあげてください。

 

ペット棺、ペット安置用段ボール

1,うさぎが入るくらいの大きさの棺代わりになる箱や段ボール等を用意する。
※体の小さなうさぎの場合お菓子の箱などに入れる方もいらっしゃいます。

 

 

ペット安置方法、猫安置方法

2,体液が漏れ出した時のためにペットシーツやキッチンペーパーなどを一番下に敷く。
その上に保冷剤など冷却効果のあるものを置く。
※段ボール等に直接保冷剤等を置いてしまうと結露から段ボール等が柔らかくなってしまったり、結露したしずくが段ボール等を濡らしてしまう原因となりますので、ご注意ください。

 

3,お布団になるような毛布や布などを敷く。

 

ペット 死後硬直

4,体を綺麗にしたうさぎをそっと箱の中に寝かせる。
※この時に体液などが漏れ出すことを避けるために、お尻や鼻などに脱脂綿を詰めても良いでしょう。
また、枕のようなものを敷き頭の位置を高くしてあげることで体液などがお口やお花から漏れ出しにくくなります。
さらに、目を閉じていない場合には数回優しく瞼を撫でてあげ目を閉じさせてあげましょう。
ただし、死後硬直状態の間は瞼などが下がりにくくなっている可能性があり、そうした場合には無理に閉じさせずに閉じるところまでにしてあげてください。

 

ペット安置方法、猫安置方法

5,お腹・背中・首・お尻の辺りに保冷剤をまた再度置く。
※臓器の近くなどは特に重点的に冷やすと良いでしょう。
また、冷やす際には直接保冷剤などがうさぎの体に触れないように、タオルなどでくるんでから置いてあげてください。

 

ペット安置方法、猫安置方法

6,さらに上からお布団や布をかけてあげ、保冷効果を高めましょう。

 

7,おやつやフードなど副葬品を箱に詰めてあげましょう。

 

以上がうさぎが亡くなった際の安置方法となります。

そして、うさぎの火葬を行う際の費用の相場

 

あずかり葬…11,000円~14,000円
個別火葬…16,000円~18,000円
立会火葬…19,000円~21,000円

 

となります。
ただし、こちらは2kg以下の体重のうさぎの場合となります。
ペット火葬の場合ですとペットの種類と体重によって料金が異なるため、2kg以上の場合は料金が変動することがございますのでご注意くださいませ。
そして、うさぎの火葬にかかるお時間ですがおおよそ45分~1時間ほどとなります。
こちらはあくまでもうさぎの火葬のみのお時間となるため、ご葬儀などがある場合はこちらの時間にさらにお時間がかかる形になりますので、全体でおおよそ1時間15分~1時間30分ほどかかる事が多いです。
その他、葬儀のプランによってご葬儀全体のお時間は異なりますので気になる場合には事前に確認を取ると良いでしょう。
以上がウサギが亡くなった場合の安置方法とうさぎの火葬・葬儀を行う際の相場などになります。

 

うさぎ

 

当店の強み

最後に当店の強みについてご紹介していこうと思います。
当店は埼玉県川口市で唯一の小動物専門のスタッフが火葬を行うペット火葬・葬儀社になります。
ペット火葬・葬儀社が埼玉県内で2番目に多い川口市だからこそ、ペットを愛する多くの方々のニーズにお応えするために、小動物専門のペット火葬スタッフを当店では常駐させております。
その中でも、ハムスターやインコなどの極小動物に特化した小動物専門の火葬スタッフと、モルモットやフェレット、うさぎなどの小動物に特化した小動物専門の火葬スタッフの2人のスタッフがいます。
うさぎなどの小動物のお骨は小さく脆いため、うさぎの火葬をするための温度や時間などをしっかりと調節しなくてはなりません。
特に100gほどのハムスターなどの火葬であっても全身のお骨が綺麗に残るように、細心の注意を払い小動物専門の火葬スタッフが火葬を執り行っております。
ですので、うさぎなどの1kg~2kgほどの小動物のお骨であっても、尻尾から足腰背骨から頭までしっかりと全身のお骨を残すことができます。
そして、店舗は埼玉県川口市に構えておりますが出張でのペット火葬をお承りしておりますので、埼玉県さいたま市、埼玉県草加市などへの出張をすることも可能となっております。
小動物の火葬についてなにかご不安なことやご不明なことなどございましたら、埼玉県川口市で唯一の小動物専門の火葬スタッフが常駐しております当店へぜひご相談くださいませ。
24時間365日お電話やライン@でのご相談・ご予約お承りしております。

 

記事担当  阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919