Blog | ブログ

コラム

ペットの遺骨処分にお困りではないですか?

 

 

 

はじめに

 

ペットの遺骨処分と言いますと少々聞こえが悪いですが、今、飼い主様の高齢化やお墓の管理問題などで犬や猫などを火葬した際のペット遺骨の行方に困る方が沢山いらっしゃいます。

また、飼い主様が亡くなったことによってその遺品の中から犬や猫の遺骨が入った骨壺が出てきたり、墓じまいなどでお寺に預けていたペットの遺骨を引き取ることになったりなど、本来ならば大切に保管をしたいけれども出来ない状況下にペットの遺骨を引き取らざるを得ないことになったりなどした方が、ペットの遺骨の行方をどうしたら良いのか悩んでいらっしゃるように思います。

ペットを飼っていらっしゃったご主人様はもちろんの事、ご親族の方も出来れば良い形でペットの遺骨を供養したいとお思いのことと存じます。

しかし、具体的にはどのようにしたら良いのでしょうか?

本日はそんなペットの遺骨処分方法についていくつかご紹介していこうと思います。

 

ペット骨壺、ペット骨袋、ペット供養

 

遺骨処分方法と費用

 

火葬後のペットの遺骨を手元に置いておけない状況になった際に取れる供養方法は、大きく分けて3つございます。

 

1、ペットの共同墓地への埋葬

2、海洋散骨などの散骨

3、ペットの遺骨を土葬する

 

続きまして、それぞれの具体的な内容とおおよその費用についてご紹介していこうと思います。

 

1、共同墓地への埋葬

ペット専用の屋外の共同墓地へと埋葬する方法。

ペットの霊園によって費用は異なりますが相場は1万円~5万円ほどになります。

ただし、犬や猫、小動物などの火葬を行ったペット火葬社が経営しているペット霊園への供養などであったりする場合、埋葬費用が少々お安くなる場合などもございます。

また、ペット火葬時に合同火葬と共同墓地への合同供養がセットとなっているプランもあるため、必要に応じて初めからこちらのプランを選ぶのも良いでしょう。

その際の費用に関しては、合同火葬費用となる場合がほとんどとなりますので、ハムスターやインコなどの極小動物の火葬、うさぎやフェレットなどの小動物の火葬、猫の火葬、ポメラニアンなどの小型犬の火葬、柴犬などの中型犬の火葬、ゴールデンレトリーバーなどの大型犬の火葬と、サイズや体重により火葬料金が異なるため、上記の費用に当てはまらない場合がございますので、それぞれの霊園でのペット火葬・葬儀料金をご確認ください。

またこちらの場合、他のペットと共に合同供養という形になりますので、飼い主が亡くなってしまいペットが一人になってしまって可哀想などといった理由から、遺骨を共同墓地へと埋葬し他のペットと一緒に供養してもらい、ペットが寂しくないようにしてあげたいといった心情から希望される方が多いです。

さらに、共同墓地への供養の場合、霊園によって慰霊祭や供養祭などを行ってくださるところもあるため、ご家族様やご親族様に代わりペットをしっかりと供養することが可能となっております。

 

2、海洋散骨などへの散骨

海や山などに粉骨状になった遺骨を散骨する方法。

散骨を行うペット火葬・葬儀社やその他業者により費用は異なりますが、相場は15,000円~十数万円ほどになります。

自然葬の一種にあたり、2㎜ほどまで細かくすりつぶした遺骨を自然に撒く方法になります。

こちらの場合、ご自宅などに撒く場合には許可は必要ございませんが、その他の他人に所有権がある土地や公共の場は避けた方が良いと言われております。

また、お骨を2㎜以下にすることや、海や山に撒く場合には個人ではとても費用がかかってしまったり、許可を得るための手間がかかってしまうため、業者に委託する場合はほとんどになります。

特に海洋散骨の場合は船を利用し沖まで出てから散骨することがマナーになっているため、個人で執り行うことは難しいとされています。

しかし、自然に還る自然葬の中では一番その後の手間がなく、また、個別だけではなく合同での供養が可能となっているのでプランによってはお値段を抑えることが出来ます。

しかし、こちらの場合ペット供養で行っている場所が少ないため、注意が必要です。

また、ペットの立会火葬、個別火葬、合同火葬をした方へのセットとなっている場合もあるため、後からの海洋散骨などをお願いすることが難しいこともあります。
ですので、海洋散骨を行っているペット火葬社への確認が必須となります。

具体的な散骨の方法は「知って得する散骨方法とマナーについて」こちらのブログでご紹介しておりますので、ご参考にしてください。

また、ペット火葬真愛メモリアルの場合ですと、当店で火葬をしてないペットの遺骨でも「¥5000円+税」で海洋散骨をお承りすることが可能となっております。

詳しくは当店まで直接お問い合わせくださいませ。(0120-15-9919)

 

3、遺骨を土葬する

遺骨をお墓ではなく土に埋め供養する方法。

ペットの場合遺骨を土葬しても法律違反にならないため、ご自宅などゆかりの地に遺骨を埋めることで供養したいという方もいらっしゃいます。

こちらは、ご自宅のお庭などで自分たちの手で行うことが可能であるため費用は0円になります。

しかし埋めることが出来る場所は、ご自宅の庭など埋める人に所有権がある土地でのみ行うことが可能となっているため注意が必要です。

また、遺骨が土に還るまでに何十年と長い月日を要するため、その土地に他の方が住む可能性がある場合には避けた方が良いでしょう。

特にハムスターやインコなどの極小動物に関してはお骨も小さいため良いですが、猫や小型犬以上の大きさの犬などになりますと埋めるために必要なスペースが沢山必要になる可能性がございます。

そのため、中型犬や大型犬などは遺骨のままではなく、粉骨にしてから埋めることをおすすめします。

さらにペットとは言え、自宅のお庭などから遺骨が出てきたらとても驚いてしまう可能性がございます。

特に、その遺骨のことを知らない人が発見してしまった場合には、同じように遺骨の処分方法に困ってしまう場合もございます。

ですので、その土地にこれから住む方や土地を受け継ぐ方にしっかりと言付けしておく必要もございます。

また、遺骨の分解を早くしたい場合にはお骨を粉骨という状態にすると良いでしょう。

具体的な土葬の方法は「お庭がペットのお墓に早変わり?新しい形のペットのお墓について」こちらのブログでご紹介しておりますので、ご参考にしてください。

 

ペット骨壺、ペット遺品、ペット写真

 

骨壺や遺品の処分方法

 

ペットの遺骨の処分が終わりましたら、次に困るのが遺骨が入っていた骨壺をどうしたら良いかだと思います。

ペットの遺骨を納める専用に作られた骨壺を処分するにはなにか特別な方法が必要なのでは?とお考えになる方が多いかと思いますが、実は骨壺は単なる入れ物という扱いにすぎません。

そのため、住んでいる地域のルールに従って不燃ごみとして処分してください。

ただし、骨壺を捨てていると気づかれたくない方や、骨壺にお名前などが記載されている場合には、個人情報が特定されないように骨壺を金づちなどで砕いてから捨てるのも良いでしょう。

しかし、砕いて捨てる場合には破片によってご本人様やごみを回収する業者様がお怪我をされないよう、砕くときや砕いた後の破片には十分に注意をしましょう。

また、その他の遺品についてもそれぞれ燃えるゴミなのか不燃ゴミなのか、しっかりと分けて捨てましょう。

もしくは、お寺などに持って行きお焚き上げなどをしていただき、供養すると言った方法もございます。

さらには、遺品を供養してくださる専門の業者もございますので、遺品もしっかりと供養したい場合などはペットの遺品整理専門業者を探すのも良いでしょう。

 

海洋散骨

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

本来大切に供養してあげたいペットの遺骨ですが、様々な理由から手放さなければならなくなることもございます。

そんな時、どのようにペットの遺骨を処分したらよいか悩む方が多いかと思います。

ペットを飼っていた飼い主様はもちろんのこと、飼い主様のご親族様も大切にしていたペットのお骨は出来る限り良い形で処分してあげたいと思います。

もし、ペットの遺骨処分にお困りの場合はペット火葬真愛メモリアルまでご相談くださいませ。

当店では、他店で火葬されたペットでも海洋散骨での合同供養が可能となっております。

また、小動物から大型犬まで種類問わず一律¥5000円+税でお承りが出来ます。

さらに、遺骨の引き取りは郵送でのお引き取りを行っておりますので、全国どこからでもペットの遺骨の処分をお承りすることが可能です。

また、海洋散骨に関して詳しくは当店HP料金一覧の下にございます「海洋散骨」をご覧くださいませ。

その他詳しい内容やお申込み方法については直接お電話にてお問い合わせくださいませ。

24時間365日いつでもお承りいたします。

 

記事担当 阿部


 

*合わせて読みたい

 

店舗名 ペット火葬真愛メモリアル
所在地 〒333-0845
埼玉県川口市上青木西4-23-23ピュア上青木西102
フリ ーダイヤル 0120-15-9919
営業時間 24時間365日
ホームページURL
https://saitama-pet-memorial.com/


地域限定 インターネット特別割引実施中! 火葬割引2,000円OFF ◆川口市・蕨市・鳩ヶ谷市・草加市・戸田市にお住まいの方 ◆割引の併用は不可
0120-15-9919 メールで無料相談をする LINEで無料相談をする
topへ戻る
24時間365日いつでも受付しております!0120-15-9919